カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

さよなら、ゴールデンデイズ

ついに来てしまった、私の連休最終日。

この日は映画を3本観ようかと思っていたのですが、
私の体力精神力を考慮して、2本にしました。
この選択は間違ってなかった。
それ程の体力精神力を使っての鑑賞になったのですもの。

今日は大好きな名画座で、
『父親たちの星条旗』『硫黄島からの手紙』を続けて2本観ました。

あぁ、観てよかった。

本当によかった。

『硫黄島からの手紙』は泣けちゃって仕方なかった。
プログラムも購入して、
帰りの電車でじっくりと読んでしまいました。

『父親たちの星条旗』はプログラム品切れで残念。


DVD購入しようかな。

2作品共、
決して楽しい気分になる映画ではないけれど、
時々観たくなる作品と思った。

ちなみに、私の友達の旦那様が2作品の製作に関わっていて、
スタッフロールで名前を確認できるとのことで、
スタッフロールを超真剣に見たのだけど、
見つけられなかった。
残念。


でよ、昨日の『情熱大陸』で、
今日の『硫黄島からの手紙』よ。

二宮氏はすごいねー。

来たね、マイ嵐ブーム。

実は『黄色い涙』も鑑賞済みな私。
この作品も二宮氏いいのよ。


とか何とかいって、
ドラマ『拝啓、父上様』はノーマークだった私。
再放送、DVDは要チェックね。
あぁ、未熟だったわ。

今年の冬の私は道明寺一本だったのよ(または西門、花沢ね)。
あ、バラエティの嵐はチェックしてたっけ。

もう、わけわかんなくなってきたから、もう寝る。

レポは書けたら。



あ、どーでもいい話だけど、
『硫黄島からの手紙』の二宮氏の役の奥様の名前が「花子」でした。
それが時々「カナコ」に聞こえてはちょっとときめいてしまった。


加奈子29歳、今日も元気です。


【追伸】それと個人的意見だけど、
この2作品の観る順序としては、
やっぱり公開順の『父親たちの星条旗』→『硫黄島からの手紙』がよいと思われます。
[PR]
by topaz2002 | 2007-05-08 01:40 | 映画