私の感激記録


by topaz2002
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジョーじゃなくてショー。『ハチクロ』を観る。

病ってる(「やまいってる」とお読み下さい)間に、
映画を1本観て来ました。

ちょうど、先週の水曜日の夜に新宿で、
以前の職場の方々とお会いすることになり、
ならちょこっと早めに新宿に行って、
『ゆれる』を観ようじゃないの!と。
水曜日はレディースディですもの。

前回は、上映ギリギリに映画館に行ってダメだったから、
今度は数時間前に……。

おいおい、それでもダメだったよ。

泣けたっす、マジ泣けたっす。

正確には、立ち見ならって言われたんだけど、
病み病みなわっちに立ち見はムリムリよ。

それでは、待ち合わせまでどーしよー。

病み病みだから、
ウインドウショッピングはツライ。

かといって、
喫茶店や漫画喫茶もなぁ。

じゃぁ、やっぱり映画!

そんなわけで、歌舞伎町へ。

ここでなら、
現在日本で公開中の作品がほとんど網羅されているはず。
そうそう、『ゲド戦記』観よう!
あり???『ゲド戦記』ってまだ上映されてないのね???

そこで、選択肢は絞られました。

時間的に観られる作品で、
観てもいいと思える作品は3つ。

『DEATH NOTE デスノート 前編』
『ハチミツとクローバー』
『ブレイブ ストーリー』


ちなみに、
『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』も興味アリアリだったけど、
前作を観ていないのでパス。

でだ、『ハチミツとクローバー』を観ました。

『DEATH NOTE デスノート 前編』は、
観ると続きが気になって仕方ないらしいし、
『ブレイブストーリー』は、
夏休みお子様率高そうだから。

『ハチクロ』は、
夏休み学生カップル率が高かったけどね~。


『ハチクロ』原作未体験での映画の感想は……。

甘酸っぱくて甘じょっぱい作品でした。
バレバレの片想いしてみたり、
突然チューされてあからさまに動揺して引きずったりさ。

おすぎさんも言っていたけど、
セクシャルな香りのしない作品
(おすぎさんはもうちと直接的な言葉で表現していたけど)。
登場人物、皆奥手。

ずっと、こんな世界で生きていけたらいいのにね。

うわー、青い~!
これぞ、青春っっっ!って感じで、
私自身失われた日々(学生時代)を懐かしく思ったのだけど、
自分自身、あの頃となーんら成長してないんだなと実感。

人間、そう簡単に成長するわけではなさそうっす。

そうそう、作品の中で異彩を放っていた伊勢谷友介さん、
スキャンダラスな週刊誌情報しか知らず、
初めてちゃんと彼を観たけど、
格好いい方ですな。

これからチェックっす。

あぁ、『ゆれる』、
今度はいつ挑戦しよう???
正規料金で観ろってか???

『ハチミツとクローバー』
監督・高田雅博
原作・羽海野チカ
脚本・河原雅彦 高田雅博

櫻井翔
蒼井優 伊勢谷友介 加瀬亮 関めぐみ 堺雅人 西田尚美 他
2006年 日本

[PR]
by topaz2002 | 2006-07-30 23:19 | 映画