カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

『タイヨウのうた』

今日は、試写会のお供に選ばれて、
『タイヨウのうた』を観てきました。

この作品は、
6/17~公開予定の日本映画。
まだ、一般公開前の作品だしねということで、
本日はゆる~い感想を。

この作品は、シンガーソングライターのYUIさん
(『不機嫌なジーン』の主題歌の方ですな)が演じる少女が主人公。

この少女は、XP(色素性乾皮症)という病気で、
紫外線を浴びると死んでしまう……。

そんなわけで、
太陽が出ている間は家に閉じこもり、
太陽が沈むと外に出るという日々を過ごしている。

そんな少女が恋をして……。


はい、そういうお話です。


二人で横浜に行く場面はいいねー。
私も横浜デートがしたい。

YUIさんは、やっぱり歌の人が演技するという点で、
中島美嘉さんの演技を思い出した。
自然というか、素朴というか。
なんというか。

今回のこの閉ざされた世界に暮らす少女らしさは、
非常に出ていたように思います。

とにかく、主人公は、
無垢な素直さが出ていて可愛かったなー。
あのアピール力は見習いたいものです。

歌の場面は格段に格好良かった。

やっぱりシンガーなのでしょう。
演技はたまにでいいでしょう。


で、このYUIさん演じる少女が恋するのは、
塚本高史さん演じる高校生。
下手なんだけどサーフィンを愛し、
原チャリを乗り回すやんちゃな奴でした。

塚本さん、精一杯若作りしたよねー。

『タイガー&ドラゴン』のシルバー(銀次郎)の印象が強過ぎるから、
何だか笑っちゃった。

今、おいくつなんだろ???
と思って調べてみたら、23歳。
……やっぱりね。
でも、うまく演じていたと思います。


後、この作品に1シーンだけ出てくるナイスな出演者が二人。

塚本さんの母役でふせえりさん。
ストリートミュージシャン役でマギーさん。

もうね、この二人がいいの!

マギーさんなんて、
わけわかんない歌大熱唱しててさ。

この場面がまた観たいよ。

はい、そんな作品でした。
ちょっと長かったかな。


この作品の割引券をいただいてきたので
(いつでも1,000円で観賞できます)、
もし、私に近々会う予定があって、
この作品に興味があおりのかたは、
お申し出下さい。
差し上げます。


『タイヨウのうた』
原作・脚本・坂東賢治
監督・小泉徳宏
YUI 塚本高史
麻木久仁子 岸谷五朗他
2006年 日本



≪追伸≫
実は、塚本高史さんと、成宮寛貴さんの区別がつかない時があります。
年かしら???
似てるよね???ねぇ、ねぇ、ねぇ。
[PR]
by topaz2002 | 2006-06-08 23:35 | 映画