私の感激記録


by topaz2002
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

最近の私的宝塚雑談

d0008762_22264177.jpg

d0008762_22264189.jpg

d0008762_22264182.jpg

んなわけで、何気に6年ぶり中日劇場を満喫してきました。
6年前に観たのは、やっぱり雪組、水夏希のトッププレお披露目公演『星影の人』目当てでしたなあ。
ちなみに『星影の人』は、当時31年ぶりの再演の作品でした。
沖田総司と芸者の恋を描いた、これまた泣ける作品でした。
そして、当時、私は20代でしたなあ。

久し振りの中日劇場だから、緊張しちゃって、早めに行ったら、することなくて、よくわかんないけど、宝くじを5000円分も買っちゃって。
で、帰りの新幹線内で、2000円分買ったスクラッチくじ10枚を削ったら、3等と4等が当たって700円のキャッシュバック!いい感じに損してます。
でも、買わないと始まらないからね。
でも、もしかして、私、宝くじで3等は初だったかも。
だから、まいっか。

で、名古屋は近いんで日帰りです。
行きはこだま、帰りは直近で品川に向かうひかりにて帰ってきました。

こだまでは、いつも通りの味博覧弁当。
帰りはいつも通り飲んでました。
※写真参照

そうそう、中日劇場が入ってるビルの本屋さんで見掛けた、『蝉しぐれ』の原作の文庫本に、おそらくその本屋さんの方の手作りと思われる帯がついてて、その心意気に惹かれて、その文庫本を買ったら、レジで手作り帯を外されてしまいました。あらら。使いまわすのかしら。


最近の私、地味に宝塚づいてます。
最近の宝塚は、来年の100周年を前になかなかの作品揃えたと思うのですよ。
何気に先月は8年ぶりに博多座で宝塚観ちゃったし!
大好きだった春野寿美礼、ふづき美世コンビの大好きな『マラケシュ・紅の墓標』以来。
役替わりみたさに『銀河英雄伝説』観てきました。
『銀河英雄伝説』は、年内には、原作に手を出す予定。


あー、楽しんでるなー、私。

やっぱり、楽しくなくちゃね。
楽しくね。
[PR]
by topaz2002 | 2013-02-16 22:26 | 観劇(色々)
本日は、名古屋の中日劇場に行って来ました。

雪組新トップコンビ、壮一帆、愛加あゆのトッププレお披露目公演です。

さて、私がこの度、この公演に惹かれたのは、名作との誉れ高い、お芝居、『若き日の唄は忘れじ』の19年ぶりの再演でした。

『若き日の唄は忘れじ』は、原作は、藤沢周平『蝉しぐれ』です。

私は、『蝉しぐれ』といえば、2003年にNHKで連続ドラマで放送された、内野聖陽主演のものでした。
これがね、素晴らしいの。
私、DVD持ってるもの。
海外のすごーい賞も受賞したのよ。
↑アバウトな説明。


で、数日前に宝塚ファンのねえさん方と飲んだ時、絶対に泣く!
リヤカーを引く場面と、最後の再会を果たす場面は、絶対に泣く!と宣言していたら、まんまとそこで泣きました。
テレビドラマと同じ箇所です。

いやー泣きました、泣きました。
宝塚観てこんなに泣いたのは、いつ以来だ?
宙組『黎明の風』以来?

とにかく、しばらくぶりの泣けて仕方ない作品でした。


本当に素晴らしい作品でした。

壮、愛加コンビは、素晴らしいスタートが切れましたな。

トップ就任、本当におめでとうございます。
で、このお二人、次はベルばらかー。
すごい作品が続くわな。
[PR]
by topaz2002 | 2013-02-16 21:43 | 観劇(色々)
d0008762_117473.jpg

今夜は、急遽、行けなくなった方の代理で、シアターオーブへ。

興味はあったものの、チケットを取りそびれていた舞台、『ロックオペラ モーツァルト』インディゴバージョン(モーツァルト役 山本耕史、サリエリ役 中川晃教)を観劇してきました!

私、こういうのが観たかったんです!

出演者が皆様実力派で、音楽も衣裳も素敵で、それでいて、とても、セクシーな舞台でした。

あぁ、是非とも、モーツァルトとサリエリ役が入れ替わる、ルージュバージョンが観たかった。
もう、日程が合わなくて観られないのが本当に残念。

もっと、視野を広く持たなきゃ、よい舞台の情報はキャッチしていかなきゃと思いました。

それにしても、山本耕史さん、素敵に歳を重ねてますな。

学生の頃観た『RENT』のマーク役でガツンとやられ、以降数年は、山本さんの出演作品通いしてたなあ。
いつだったか、以前勤めていた会社のそばで、某ドラマのロケで、山本さんが来た時は、上司に許可取って、観に行ったなあ(おいおい、仕事しろよ)。

その頃も素敵だったけど、今、いい感じに脂がのったというか、本当に本当に素敵でした。
んなわけで、山本さんを観るのは、数年前の『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』以来だったけど、いい感じにまた盛り上がってきました!

キャー!

次の舞台も行くぞ!
と息巻いたら、次は三谷幸喜さんの超チケット難公演なのね。
あぁ、どなたか連れてってくださいー。
あぁー。

はい、閑話休題。


そして、安定感ある、中川さんの歌に酔いしれたり、絶対に舞台向いてるAKB秋元さんの実力に惚れ惚れしたり、元宝塚男役のAKANEさんのミュージカル女優ぶりに感心したりしてきました!
そしてそして、鶴見さんの存在感もすごかった!


あ、あさこ(瀬奈じゅん)さんのご主人もお出になられてとか(正直、よくわかんなかったけど)。


あぁ、こういう舞台がたくさん観たい。
あぁ。




つうか、マジ再演してください。
本当にお願いします。



あ、今夜は、終演後にアフタートークショーがありました。

衣裳のまま素のキャストって、不思議な感覚でした。


本当に今夜はいい夜でした。
[PR]
by topaz2002 | 2013-02-15 01:17 | 観劇(色々)