私の感激記録


by topaz2002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

金城一紀『レヴォリューションNo.3』、『レヴォリューションNo.0』読了。

『レヴォリューションNo.0』の存在を、先日、図書館で偶然見つけるまで知らなかった。

約一年前に発行されてたらしい。

しばし、その一年を惜しむも、すぐ心を入れ替え、ザ・ゾンビーズとの出会い、『レヴォリューションNo.3』から一気に読む。

No.3の相変わらずの疾走感、躍動感が懐かしく、頼もしく何だか嬉しい。

No.0は、うまい表現が見つからないのだけど、ちょいちょい初々しさが残る、ザ・ゾンビーズ結成前の彼等がただただ愛おしかった。


私は、次は、ザ・ゾンビーズの今が読みたい。

相変わらず、携帯電話は持たないで、ギョウザが大好きだといいな。

物語の中位、変わらないものが欲しい。
[PR]
by topaz2002 | 2012-02-25 11:58 |
今夜、ル テアトル銀座にて、初日を観劇してきました。

掛け値なしで、本当に素晴らしい舞台でした。

たくさん笑って、時々泣いて、時に手拍子して、最後にたくさん拍手してきました。

カーテンコールは、前の人が立ち上がって見づらいからとかでなく、自らの意思でスタンディングオベーションしてきました。

会社帰り観劇あるある(たまに、休日でもだけど)の、スイマー(あ、単に睡魔のことね)に襲われることが一瞬たりともありませんでした。
目の前の舞台の何もかも見逃したくなくて。

本編の最後の方、私も泣いちゃったけど、まわりからも啜り泣きする音がすごかった!


とにかく、あったかい舞台でした。

登場人物の3人が、どこかさみしそうで、優しくて、不器用で、ただシアワセになりたくて、想う人にシアワセになって欲しくて。

こんなふうに想いあえる人に巡り会えたら、本当に心の底から、「生まれてきてよかった」って、感じるのかなって、そんなことしながら観劇しました。
それは、それは、本当にシアワセな時間でした。



さて、今日は、開演前に懐かしい方々に会いまくり!
あ、本日の舞台の主演は、元月組トップスター、瀬奈じゅん様でした。

つうわけで、私の熱心なヅカヲタ期間は伊達じゃなかった証明か、以前、よく日比谷で飲んだり、お茶したヅカヲタ仲間さん達にたくさん遭遇しました。
しばらく会ってなくても、またこうして、声をかけてもらえるのは、とても嬉しい出来事でした。
そんな皆様に、今でも宝塚観てますだとか、東京宝塚劇場は、月に一回は行ってますだとか、東京特別公演も観てますだとか、実は今夜は、ジャニーズのコに興味があってだとか(ブログばれてる人には、知ってる!って返されたけど!)、説明しないとわかんない位会ってませんでした。
一番、お懐かしい方なんで、6年振り位だったんじゃないかな。

皆、未だにあさこ(瀬奈)さんの初日はチェックしてるのねとほっこり☆

そんな私は、あさこさんは、なーんと、宝塚退団公演以来。
女優瀬奈じゅん、初体験でした。
宝塚在団中から、男役ながら、エリザベート役とか、『風と共に去りぬ』のスカーレット役とかまわってきちゃう、数奇な運命の男役さんだったから、予想通り、すっかりキレイなおねえさんしてました。
ただ、身体のラインがはっきり出ちゃう衣裳の時の身体のラインが男役だった。やっぱり、伊達じゃないよ、トップスターは!


で、何気に今夜の楽しみ、きりこ、いや桐山照史くん!
実は、昨年の『少年たち』での、結婚詐欺の被害者、女役のきりこですっかりお気に入りになってしまいました。
あのきりこの「ギリある!」は、名台詞です!
『少年たち』は、それまで、ほとんど興味なかった、関西Jr.のコ達の舞台度胸と実力に驚き、魅せられた舞台でした。


で、当たり前ですが、桐山くんは、本編では、普通に東京弁で、東京で生きる青年そのものでした。

ちょっと特殊なシチュエーションで、特殊な雰囲気の青年役でしたが、彼が醸し出す独特の優しい空気が本当にあったかくてよかったです。
演技よかったです。

でも、初日のカーテンコール後の挨拶では、バリバリの関西弁で、春の松竹座のコンサートの宣伝をするたくましさ。
何だか、見習いたいです。何かと。
あ、ジャニヲタとして思うことだけど、よい仕事きたねー。本当によかったねー。


葛山信吾さんも何気に縁あるよなー。
『アンナ・カレーニナ』初演から、何だかんだで、ちょいちょい舞台で観てる気がする。
優しくて、不器用な男性役がはまるんだよね。

何だか、今夜なんて立ってるだけで優しかったもん。


さて、後面白かったのは、客席。
挨拶であさこさんも言ったけど、色んな客層が勢揃い、本当に。

そりゃ、元宝塚トップスターに、関西ジャニーズJr.に、ジュノンボーイだもんなーと妙に納得。
でも、どんな方が観ても、ほっこりとしたあったかい気持ちになれるんじゃないかな。


さて、初日が開けたばかりの『ビューティフル・サンデイ』、これからもっと素敵になっていくんだろうなー。

チケットをお持ちの皆様、マジでお楽しみに。
涙もろい人はハンカチを忘れずに。
これもマジでね。

最後に、上演時間は、休憩なしのノンストップで2時間でした。
素敵な舞台だから、本当にあっというまです!


追伸・今夜再会できた皆様、近々、酒かお茶でも飲みに行きましょう☆
[PR]
by topaz2002 | 2012-02-23 22:51 |
d0008762_2351786.jpg

d0008762_2351730.jpg

d0008762_2351735.jpg

今日は、お料理教室でパンを焼きました。

ええ、最近もちょくちょく通っております。

今日は、モカモカまろんロール、ホットチョコレート付きなるメニューを作りました。

モカモカまろんロールとは、濃いめコーヒー味の生地とミルク風味のコーヒー味の生地に、栗の甘露煮、ローストしたくるみを混ぜ込み、くるくるっとまるめて、トヨ型に入れて焼きあげるパンです。

今回も我れながらなかなかよくできました!
で、焼き上がったパンを食べてびっくり!

見た目より、そんなに甘くないんです、これ!
かなりビターな仕上がりなんです。

お教室はそんなこと計算ずくでして、パンをオーブンで焼いてる間にホットチョコレートも作りました!

ビターなほろ苦なパンにホットチョコレート☆冬にぴったりの組み合わせでした。

もっと甘さが欲しい時は、栗の甘露煮やくるみの替わりに、チョコチップとか入れたらよさげですな。


で、ふと思ったのですが、今日、キスマイの茶封筒記念日(勝手に私が命名)ですな。
一年前の今日は、雪が降ってて寒かったなぁ。

しかし、何だか私までが嬉しくて仕方なくて、心はとっても暖かかった。

キスマイも、最近では、ほぼ毎日、何らかのメディアで見かけるようになりました。

一年って、本当に早いっ!

日々、感謝と努力を忘れずに、毎日を大切に過ごさないとな。
[PR]
by topaz2002 | 2012-02-12 23:51 |

読了

最近、ちょっと色々あったりなかったりで、どんな困難にも立ち向かって行ける知恵と強さが欲しくて。

ま、そんなわけで、最近は、色んな人に会ったり、たくさん本を読むようにしています。
何事も経験が一番と思いますが、限界があるので。


先程、夏川草介『神様のカルテ』(2009年・小学館)を読了。
昨年、嵐の櫻井翔さん主演の映画の原作です。

私は、昨年、映画は、観賞済み。

大体、映画は原作通りなのねーという感じに進むのですが、映画化されなかったエピソードが泣けちゃって、泣けちゃって。
よい作品でした。
続編も出てるようなので、読んでみようっと。


そうそう、映画といえば、東野圭吾『プラチナデータ』が、嵐の二宮和也さん主演で映画化されるそうで……。
『プラチナデータ』は、昨年読了済み。

で、にのが神楽なんだ……。

正直、私のイメージとかなり違う……。
ま、にのの演技力に期待です、マジで。
うん、本当に期待してます!
[PR]
by topaz2002 | 2012-02-12 11:49 |

↓追記

下の日記に追記です。
星組公演千秋楽だった、2月5日は、大地真央さんのお誕生日だったそうで!
真央さん、おめでとうだったのね!
真央さん、本当におめでとうございました。
もしかして、退団した朝都まおさんの芸名は、大地さんにあやかったものだったのかしら……。


さて、これだけでは、何なので。

星組公演千秋楽は、一人で観に行ったのですが、劇場で、非常にお懐かしい方と再会しまして。

私が、熱心に宝塚を観劇していた頃、出会った方で、当時のお互いの贔屓が辞めたら、のんびり会いましょうと約束していた方でした。

で、当時のお互いの贔屓は、とっくに辞めちゃってるじゃん!って話ですよ。


そんなわけで、近々の再会を誓い、今日は日比谷を後にしました。

Mさん、近々また日比谷でお会いしましょう!
絶対ですよっ!
[PR]
by topaz2002 | 2012-02-06 01:22 |
昨日、今日を日比谷で過ごしました。

昨日は、日生劇場で、2月1日にDVDデビューを果たした、ジャニーズのグループ、A.B.C-Zの初座長公演の初日を、今日は、東京宝塚劇場で星組の千秋楽公演を観劇して参りました。


以下、両公演に関するネタバレを含む内容です。











A.B.C-Zの公演は、二部構成で、第一部がミュージカル、第二部がライブでした。

第一部のミュージカルは、毎度お馴染みのジャニー喜多川氏の作演出のものだったのですが、今まで観た、ジャニー喜多川氏の作演出作品で、一番好感の持てるものでした。

五関様の演じた特攻隊の場面は、泣けちゃいました。
しかし、五関様の妻子います設定に違和感なかったのに驚き。
そうね、五関様、リアルに妻子いてもおかしくないよね、本当に。

後、ちょっと苦手だった塚ちゃんのトークが、私を和ませてくれました。
正直、ちょっと前まで、「しゃべるな、危険!」とか思っていましたが、最近の塚ちゃんのトーク後の残りのメンバー、必死でフォロー体制が何だか微笑ましくて。
つうか、最近の塚ちゃんのトークは、そんなにフォロー要らなくなったし。そうよね。

はっしーのソロがまさかの櫻井翔さんのソロ曲『T.A.B.O.O』だったことにもぶっ飛んだわ!
そうくるんだ!はっしー!
翔さんのオリジナルもいいけど、はっしーもかなり格好よくまとめていて、目が離せませんでした。

とっつーは、安定感が頼もしくて、安心して見ていられました。
豆腐屋、惚れました。
そして、河合くん。
元気そうで、アクロバットをバンバンキメてて、本当に何より。
本当によかった。


全員、息があわないと絶対に成功しない、第一幕最後のまわる5STARは圧巻でした。
特に塚ちゃんと、五関様の身体能力の高さに驚くばかり。特に塚ちゃん、ハンパねぇ。
本当に怪我しないようにね。
気をつけてね。


バックのJr.も、何かと豪華で、KAT-TUNのバックはどうすんの?とか思う程(KAT-TUNは、バックなしかなぁ?)。


SMAPによくイジられる彼とか、ノエルくんとか、京本くんとか、元?スノーマンメンバーとかをちらちらと目まぐるしく見てきました。

そして、アンコールには、予想通りに、揃いで来ていたキスマイが舞台に上がり(今回の私服は、私は北山くんオシでした☆)、あぁ、本当に今日が始まりなんだなと思いました。
とにかく、本人達が楽しそうなのが、何よりもよかったです。

A.B.C-Z、本当におめでとう。
あ、ジャニーズメドレーにタッキー&翼がないんだいっ!



そして、今日は、星組公演、『オーシャンズ11』の千秋楽を観劇してきました。

この公演は、38年間、宝塚の数々の舞台を彩ってきた専科の未沙のえるさんの退団公演。
宝塚最後の舞台も、最高のコメディエンヌ振りを多いに発揮し、舞台を盛り上げていました。

つうか、今日の星組、どうしたの。アドリブバンバン!

今日の公演は、千秋楽だけど、著作権か何かの都合で、スカイステージでの放送はないのかな。
だって、今日の公演は、原形からやや外れて過ぎてなかったかい?
まさかの小池先生ayすずみんまで登場しちゃったし。

うん、今日、観劇できて、本当によかったですよ。

最後のパレードで未沙さんが大階段のセンターから降りてきて、お辞儀した際の拍手の大きさ、長さに(組長曰く、5割り増し!ねねちゃんの歌、掻き消しちゃってたね……。)、未沙さんの38年間が凝縮されていたように思いました。

その後、予想通り、同期生からの花渡しに来た大地真央さんとの、同期の絆を感じさせるようなやり取りも涙を誘いました。

最後の挨拶も未沙さんらしく、こざっぱりと、非常に男前でした。
その潔さがまた涙を誘いました。

本当に素敵な役者さんでした。
最後のバウホール公演、『おかなしな二人』が観られて、本当によかった。
大好きな役者さんでした。

また、どこかで活躍する姿が観られたら幸いです。


星組からも一人、退団者がいました。
90期の男役、朝都まおさん。
あの90円玉の頭飾りをつけて、ラインダンスをしてたコかぁ。

彼女は、今日が誕生日でもあるらしく、あったかいアドリブに包まれまくりでした。

その朝都さん、最後の挨拶の後、泣いちゃって、その涙が化粧のせいか、真っ黒で、頬が真っ黒になっちゃって……。

そしたら、その涙をトップスター柚希さんが、どっからから引っ張り出したハンカチみたいなもので、頬の涙を拭ってあげてました。

本当によい千秋楽でした。



日比谷で過ごした二日間。
始まりと終わりを体験した二日間。

客席で経験したすべてが宝物になりました。
うん、また日比谷に行こう。
[PR]
by topaz2002 | 2012-02-05 23:51 |

日生劇場なう☆

d0008762_17252617.jpg

d0008762_17252614.jpg

ロビーで、すでに熱いー!
[PR]
by topaz2002 | 2012-02-04 17:25 |