私の感激記録


by topaz2002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ケークサレ

d0008762_2240058.jpg

d0008762_2240124.jpg

今夜は、お料理教室でケークサレを焼きました。

これがまたよくできまして、食べ始めたら、止まらないおいしさ。

久々に個人的に大ヒットを記録。


あぁ、毎日パン(今日はケークサレだけど)を焼いて暮らせたらいいのに。
[PR]
by topaz2002 | 2011-05-23 22:40 |

ハニーティアラ

d0008762_22342010.jpg

d0008762_22342082.jpg

今夜も、お教室でパンを焼きました。

その名も“ハニーティアラ”。

ま、ハチミツとブドウが入った、ティアラに見立てた形のパンです。

あぁ、私もティアラのように輝きたい☆


パン製作中に出された心理テストによると、私が理想の男性に一番に求めるものは、「社交性」でした。

どうですかね、社交性。
[PR]
by topaz2002 | 2011-05-16 22:34 |

パン好き好きー♪

d0008762_1191962.jpg

相変わらず、ちょいちょい焼いてます☆

今夜は、にんじんジュースでこねた生地の中に黒胡椒をまぶしたチーズを入れたパン。

おいしくできました!
今夜も私はシアワセです☆


んなわけで、今夜新たにパンのレッスンの契約をしてしまいました。

パンレッスン仲間様、また一緒にパン焼こうね!
これからも、どうぞよろしくね。
[PR]
by topaz2002 | 2011-05-10 01:19 |

強く生きていく為に。

d0008762_2229362.jpg

d0008762_22293673.jpg

今夜は、縁あって、『滝沢歌舞伎』千秋楽を観劇して参りました。
何だか、本当に見納めた感じで、今、とっても、晴れやかで清々しい気持ちで満たされています。

やっぱり、千秋楽が私に与えてくれるのは、いつも喪失感ではなく、充実感です。

本日、最後の殿の挨拶から、私が受け取ったのは、現実としっかりと向き合って生きていく為に、夢の時間が必要なのかもしれないということでした。

まぁ、私の場合は、ちょっと何かと夢の時間の割合が多過ぎかもだけどね……。


誰かを励ましたり、元気づけることができるって、本当にすごいことだと思う。
私も僅かでも、いつかそんなことができたらいいなと思っています。


さて、本日は、私は一階席で観劇したのですが、色々なものが見えました。

やはり、前回の桟敷席観劇は、本当に本当に殿ガン見だったんだなと、何だかおかしくなりました。


『滝沢歌舞伎』上演中、日比谷でお会いできたら皆様、本当にどうもありがとうございました。

いつかの再会の日を、心から楽しみにしています。



【追伸】
『滝沢歌舞伎』は、来年も同時期に日生で上演するそうです。メンバーできれば今に近い感じでみたいなことを殿が挨拶で申されてました。
[PR]
by topaz2002 | 2011-05-08 22:29 |

フリーター、家を買う。

最近は気になった本は、まず図書館で借りて読む。
で、もう一回読みたくなったら文庫本になるのを待って買うことにしています(セコくて申し訳ない)。

最近、久し振りに文庫本化が待ち遠しい作品に出会いました。
有川浩著『フリーター、家を買う。』(幻冬舎・2009年)です。

この作品は、昨年に嵐の二宮さん主演で、フジテレビで連続ドラマ化され、人気を博した知名度のある作品。

私はこのドラマは、ブルーレイに録りダメしていて、最終回の放送後に一気に観ようと決めていたのに、ドラマ中盤に登場のドラマオリジナルキャラクター演じるキスマイ横尾さんの演技が気になって仕方なくて、ついうっかり、横尾さんの初登場の回を観てしまい(マジで神降臨♪ヤ○ー知恵袋を賑わしてましたね~!)、それ以降、横尾さん目当てに(やっぱり好きらしい)何となくほぼ毎週観るようになってしまい、ドラマの最終回まで観てしまい、ドラマのオチまで知っていました。
で、実は未だドラマを最初から観てないんだけど……。

まぁ、そんな事情は置いておいて。
原作本は、ドラマの一つのオチに当たる、主人公がフリーターを脱するのが、物語の約半分のところで訪れます。
原作本はそこから後が本当に面白いのです。
土木作業をしていたアルバイトの会社に社員として入社してからの、主人公の活躍振りには、いい歳して中途半端してる私を励ましてくれるかのようなところもありつつ、あぁ、やっぱり若いっていいなと思わせるところもありつつ、本当にさわやかな気持ちで読み進められました。

まぁ、ちょっとサクセスストーリー過ぎやしないかとも思うけど、時々は夢見たいのよ、いいじゃない、これくらい。

いつか、ここから後の話もドラマ化されないかしら。

いつか観られたらいいな~。



※久し振りにちゃんとした文章を書こうと思ったら対象者不明のよくわかんないコラム風になってしまった。
自分、まだまだっす。
[PR]
by topaz2002 | 2011-05-07 13:37 | 読書