私の感激記録


by topaz2002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

THE GALAXY EXPRESS

d0008762_18475681.jpg

d0008762_18475636.jpg

久し振りに会えました。

毎日、西武線に乗っているのに、なかなか出会えないんですよ。

うん。やっぱり素敵☆メーテル様。

しかし、私、こちらのGALAXY EXPRESS乗ったことはないのです。
[PR]
by topaz2002 | 2009-06-30 18:47 |
d0008762_0302474.jpg

d0008762_0302479.jpg

先週末にお料理教室で作りました。

遅れて来た父の日用です。

枝豆をすりつぶして作ったクリームが美味☆
求肥には、きなこをまぶしました。
中身は、シャンティとスポンジ、栗の甘露煮が入ってます。

マジでうまかったっす☆
[PR]
by topaz2002 | 2009-06-30 00:30 |
そんなわけで、今夜は、横浜アリーナで、滝沢秀明ソロコンサートに行って参りました。

滝様JET、とっても楽しいコンサートでした。

たくさん笑って来ました。

以下、超私的感情入りまくりのネタばれ。
内容は、ネタ<私的感情。私的感情が多過ぎて、ぶっちゃけ読んでも内容わからなそう……。
つうか、かなり謎な文章ですが、ご興味があれば……。

多少でもネタばれパスな方は、ここでお別れ。
これから、滝様JETに行かれる方、楽しいコンサートですよ。
とにかくは、お楽しみに。

d0008762_2357551.jpg

☆滝JET

d0008762_2357525.jpg

☆センター後方席だった為、埋もれ防止サンダル着用。多分、サンダルなしでも大丈夫なお席でした。観やすいお席でした。よかった。

d0008762_2357554.jpg

☆帰り道、無性にラーメンを欲し、食べちゃいました。









二部のダブルアンコールは、『ラブ・スパイラル』。
これを生のオリジナルヴァージョンで聴ける日は、当分ないと思いました。当分、ソロが続けるっぽい。
↑あくまで私感です。

以下、コンサートを観ながら考えたこと、思ったことをつらつらと……。

・『気まぐれJET』を歌う27歳。悪くないです。つうか、いいです。
・大勢の中にいようと、やっぱり彼は一人だ。
・背負っているものは、とても重そう……。
・プロのアイドルだよね。その姿には、やっぱり惚れ惚れ。
・きっと、将来は事務所幹部だろうな。
・私もそのうち、老いて、朽ち果てるんだろうな(ね、Cちゃん……)。
・『愛・革命』台詞と、特攻服はナイスコラボ。違和感、まるでなしなのがスゴいっす。
・戦闘中に素顔さらしまくりの戦隊ヒーローはありですか?
・私は、"ニコイチ"と、"TAC"オシです。
・何となく昭和風味、20世紀風味がするのよね……。
・飛行機形の紙吹雪、真後ろの方と競り合って負けました。
・横アリ、狭くて最高☆コンサートは、これ位がいいです。
・グッズは、全体的にハードルが高く、私には手が出ませんでした。
・超楽しかったので、追加公演があったら、また行きたいかも。
・あ、河合くん、パーマかかり過ぎでない?雨のせい……。


(以下、多分地味に増えるかも……。)
[PR]
by topaz2002 | 2009-06-28 23:57 |

気まぐれJETに乗る日

d0008762_14201879.jpg

ただ今、横浜アリーナに向かってます。

あぁ、中途半端に遠いぜ、横アリ。

とりあえず、持ち物はこんな感じで。

あ、皆、カチューシャってするの?
するべきなの?

私、ヲヴァなんだけど……。
[PR]
by topaz2002 | 2009-06-28 14:20 |

嵐 10th

やっとこさ、嵐10周年ツアーが発表されましたね。

東京は、またあの国立競技場。
昨年、私の心が完全に折れた、思い出の場所だわ。
何しろ、アリーナの端で、153cmの私と150cmの連れで完全に埋もれ、外周のスケルトンのミニムービングステージというか、やたら、高さが出るトロッコから見えるのはひたすらメンバーの股間だったわ(マジバナ)。
よくわかんないけど、私の横を過ぎる時は、いつも高さMAX状態だったのですもの!
折角、近くに来た時でも、A葉さんに至っては、スタンド側にしか顔を向けないものだから、近くからはずっと背中しか見えませんでした……。

帰り道、連れと共に心が折れ、「国立競技場は、サッカーか陸上競技をするところだよね……」と、つぶやきながら、青山でそばを食べた日を懐かしく思います。

でも、今年もあの場所であるなら、やっぱり行きたい!

あ、熱くなってしまった!閑話休題。

それと、東京は東京ドーム。
両方に一回位ずつ行けるといいな。
そりゃ、東京は近いから、たくさん行きたいけどね、目標は、ささやかに。
でも、したたかに!
あぁ、東京で嵐が観たいよー。

そして、やっぱり、昨年の名古屋と札幌公演が何だかんだで楽しかったから、どこかに遠征もしたいなあ。

名古屋は、ファイナルっぽいから、厳しいかな?
札幌か福岡狙っちゃおうかな☆
札幌か福岡、どなたか行きませんか?
[PR]
by topaz2002 | 2009-06-25 07:52 |

タッキーに80万

今週の『AERA』の中吊りの見出しに「タッキーに80万」と載っていたのをご覧になりましたか?

『AERA』はちょくちょく買っている雑誌なので、今週号も買って読んでみましたよ。

まぁ、なんてことない、毒女(独身女)のお金の使い道についての記事でした。

その中で、41歳ルリさん(仮名)の女性の月収の使い道の内訳に「タッキー関連」というのがあって、それが月に3万円。
タッキー代は年間ざっと80万円也と紹介されておりますわ。

私、80万円って聞いて、あれ、案外少なくないか?と思ってしまいました。
“担当は一人だけ”って人ならそれ位なのかな???

さて、今現在、そういったことにいくら使っているか勘定しない主義の私ですが、数年前宝塚に入れ込んでいた頃、勘定しちゃったんです、つい。

そうとういっちゃってましたね。

最近は、漠然と将来が不安になってきたので、貯金に励めたらなと思ってはいます。

思っては……ね。
[PR]
by topaz2002 | 2009-06-25 02:01 | T&T

I'll remember to love

で、昨晩研いたDVDですが、完全復活はならず。
あぁ、少しはマシな状態にはなったのですが……。

完全に『魔女の条件』に対する情熱は薄れてきました……。
↑あんなに盛り上がっていたのにね。

TBS様、次は『S.O.S』が見たいです。
あの10代のギリギリ感、三十路を越えた今でもまた見たいです。
↑開き直りも早かった。


しかし、今日は会社帰りに家電量販店に行ってDVDクリーナーグッズを買って来ました。
ちゃんとハード用とソフト用の両方買ったので、今夜はまた悪あがき!何とかして第一話を見てやる!と思っていたのですが、家電量販店で、うっかりDSのソフト『スローンとマクへールの謎の物語』を買っちゃって、帰りの電車からそればかりしてました。
結構、私こういうの得意です♪って、どうでもいい情報だ。

あぁ。

もう、第一話はこの現実を見かねたお友達が探してくれた動画サイトで見て、第二話から頑張ろうかな(何を頑張るんだかね???)。

ふぅ。
[PR]
by topaz2002 | 2009-06-25 01:59 | T&T
今夜は、夕食後、楽しみにしてた『魔女の条件』第一話を見ながらまったりするぞ☆と、かなりときめいていたのに、再生がきちんとできません……。

本日放送分は、保存用に録りダメは確定だし、直接DVDディスクに録画がしたのが間違いでした。
何とか、録画はされているようなのですが、再生すると、映像が飛ぶ!
おそるおそるDVDディスクを確認したら、キズが付いてました。
あぁ、これが原因か!
ネットで対処法を調べると、歯磨き粉で研磨すれば直るとのことで、マジかよと思いつつ、もう、ダメになったディスクなので、先程から健気に研いてます。

もう、大丈夫かなと思うと再生してみてますが、今現在、まだダメ。

さっきから、何回『魔女の条件』第一話冒頭の松嶋菜々子×別所哲也のベッドシーンを見たことか。

もう、DVD-BOX買った方が早いか?

あー。
HDDに録画すればよかった。

後の祭りです。
[PR]
by topaz2002 | 2009-06-23 23:31 |

You are always gonna be my love

明日というか、正確には今日から、
私の住む地域ではドラマ『魔女の条件』の再放送が始まります。

滝沢さんがTBSのドラマに主演すると聞いて、
絶対に再放送があると思っていたので、
期待通りで超楽しみです。

なぜなら!このドラマの結末をどうしても思い出せないから!
最終カットの映像はぼんやり覚えているのですが、
はっきりとした結末をどうしても思い出せません。

確か、このドラマは私が大学4年の時に放送されてて、
かるーく毎週見てたんですよ。

ロケ地が当時私が通っていた大学近辺で、
友達がロケ現場目撃したりして勝手に身近に感じてたし。
※私は一度もロケ現場に遭遇できず……。

しかし、結末を覚えてない。

確か、この年の年末に一気に再放送があって、
卒論書きながら見た記憶はあるのに、
やっぱり結末が思い出せない。
ちなみに卒論はひどいデキでした……。


それなのにどうでもいいことをよく覚えていて、
別所哲也さんが主人公の松嶋菜々子さんの彼役だったんだけど、
すぐに滝沢さんに出会って……って展開で……。
あぁ、別所さん、また振られるんだーって思ったこととか。

この当時、別所さんとか、袴田吉彦さんが、
主人公の元彼役とか、速攻第一話で心変わりされちゃう役が続いてて、
それがすげーツボだったの。

後、第一話で、松嶋菜々子さんがお手洗いの個室で上から水を掛けられるとか、
ミュージカル界のバズーカ山口祐一郎さんが、
確か滝沢さんのお母さん役の黒木瞳さんとデキてる役だったとかは覚えてるんだけど。

記憶、合ってるよね???

まぁ、いいや、とにかく明日から毎日が楽しみ。



昨年、大学の同期Mと嵐の名古屋ドーム公演に行く途中の新幹線(こだま)の中で、
かつて見たドラマの話で盛り上がったのだけど、
お互い記憶がいい加減でかえって大盛り上がり!



特に、ウケたのが、『青の時代』、『若葉のころ』が完全に混ざってて、
もう、お互いよくわかんなくて大爆笑。

だからー、KinKiの二人が奥菜恵を取り合って……、少年院から脱走しなかった?
(↑超いい加減な粗筋!)とか語り合いました。
あ、そういや、時々『to Heart 〜恋して死にたい〜』も登場してた。
堂本剛さんのドラマ、よく観てたんだよね。

その後、剛さんは大概裕福でない身の上の設定が多くて、
その上親がいないとかいう設定が多くて、
親がいる場合は実家が自営業だよねーとかそんなことでも大盛り上がり!

そんな中、一番の盛り上がりを見せたドラマが、『Summer Snow』。
このドラマの剛さん、親を亡くしていて、しかも自転車屋さんでしたね。
こういう情報はお互いにばっちり覚えていて、またおかしくて。

このドラマは、お互い結構内容を覚えていました。
Mは当時、お兄ちゃんの友達と付き合うということに憧れていたそうで、
まさかの今井翼さん×池脇千鶴さんカップルに憧れていたそうです……。
翼さん演じた少年のヘタレっぷりはスゴかったけど。

私はこのドラマの無茶な展開がツボで、
放送時一人暮らしをしていたのですが、
実家の兄とこのドラマの展開についてメールで語り合ってました。
ちょっと無茶だよね……って。

しかし、このドラマに関してどうしても思い出せないことが!
それは、広末涼子さん演じるヒロインの幼馴染みかなんかの医師役の人!

これが思い出せなくて、名古屋まで異様に盛り上がりました。
結局ケータイを駆使して調べたの、新幹線の中で。

皆様は誰だか覚えてますか???


あぁ、話が脱線しまくり。
ちなみに『魔女の条件』の結末、Mも覚えていませんでした……。
つうわけで、『魔女の条件』の再放送が楽しみだー!
↑強引にまとめてみました。
[PR]
by topaz2002 | 2009-06-23 02:41 | TV

惺惺著

最近の私はいつも通りいっぱいいっぱいです。

毛膿炎の炎症がまた始まったり、うまく呼吸ができなかったり。
眠っても眠っても何だか眠いし。
今週はやたらお料理教室の予約入れちゃったりして。

しかしながら、可能な限り、見聞を広めるべく、体力の限界を感じながらも活動的に過ごしています。
だからいっぱいいっぱいなんだよ!っていうセルフ突っ込みを一応入れておきます。


今週は、宝塚宙組の本公演、新人公演を観劇し、更に昨日は念願の初歌舞伎『NINAGAWA十二夜』を観劇してきました。

念願の初歌舞伎は、尾上菊之助さんがお姉様の寺島しのぶさんに激似なのに目が釘付けでした。
女形美しかったです。

それにしても、宝塚慣れしちゃってるから、男性のみが演じるお芝居が新鮮で新鮮で。
宝塚の男役は、浮世離れした男性像だけど、歌舞伎の女形は妙にリアリティがある生々しい女性像だった印象を受けました。



そして、江戸東京博物館で「手塚治虫展 未来へのメッセージ」にも行ってきました。

手塚治虫は、私が言うまでもなく神だねー。

大好きな『ブラック・ジャック』を読み返したくなった。
つうか、読み返します。

そういや、『黄色い涙』の二宮さん演じる栄介も手塚治虫に憧れてたよなって思い出して、『黄色い涙』のDVD観ちゃいました。
あの冒頭の場面は、原作にはないんだっけ?
その後、よくわかんないけど『硫黄島からの手紙』も観ちゃいました。

閑話休題。
そして、無性に宝塚に行きたくなった。
兵庫県のね。

あぁ、大劇場で観劇して、手塚治虫記念館見学して、温泉入ってのんびりしたい。
炭酸せんべいも食べたい。
あ、意外に思われるかもですが、私は出待ち入り待ちにさほど興味ないです。
いわゆるスターさんの私設FCには入ったことないです。

宝塚はシンプルに劇場で観劇するのが一番好きです。


そうそう、私は美術館、博物館の音声ガイド好きで、大概借ります。
「手塚治虫展 未来へのメッセージ」でも借りまして、手塚氏のご長男眞氏、アトム、ブラック・ジャック先生のコメント聴きながら楽しく見学してきました。


初歌舞伎の『NINAGAWA十二夜』でも、イヤホンガイドなるものを借りてみました。
初心者に向けた説明も多くて、よかったです。



あ、それと、今週末はテレビドラマも楽しみました。

『スマイル』は、いきなり脚本家が変わったようで。
宅間氏は降ろされたの???
ビトは来週刑を執行されておしまいかしら?
それが、“壮絶な生き様を見せた男の愛と正義”?
終盤に来ても突っ込み所満載のドラマだ。
一応、録りダメしてましたが、二度と見返さないと判断したので、この週末にデータ消しちゃいました。
あ、でも先週は泣いちゃったんだよね。
しかし、全体的に突っ込み所が多過ぎです。松潤好きでも無理でした。


『ザ・クイズ・ショウ』は、とにかく本間が格好よかったねー。
この2番手のおいしさ具合は、宝塚みたい!
まぁ、最後までドキドキしながら観られました。
それにしても、「両思い」って単語数年振りに聞きました。
神山は18歳で時が止まってるんだもんね。
仕方ないか。


今日放送されてた単発ドラマ『少年時代』は、素敵な作品だった。
昔の田舎の閉塞感とか貧しさとかうまく出てたように思った。
何より、主人公の中学生の少年の成長具合が、納得がいくように描かれていてその辺が素晴らしかった。
3人分のお弁当を作るお母さんの姿見て、お母さんを守ろうって決心したのかな。
佐藤江梨子演じる英語教師も素敵だった。
中学生をきちんと一人前って扱ってて。
あれなら生徒には、人気出るでしょう。

さて、V6坂本くん演じる美術教師に、孕ませられた上、棄てられて、家出した主人公の姉がマジで心配です。
坂本くん、あれから、追っかけたんだよね???


昨日、今日放送された『刑事一代』も素敵な作品でした。
犯人役を演じた萩原聖人が特によかった。
数年前に、萩原聖人が光クラブ事件の犯人を演じたことがあって、これもよかったんだけど。


最近、思うのだけど歳をとるのって悪くないなって、改めて感じてます。
知識や経験が増えてね。
そりゃ、余計なことを覚えたりもするけれど。

うまく言えないんだけど、昭和を生きた自分が何だか嬉しいの。愛おしいの。
うまく言えないんだけどさ。

あ、今日のタイトルは、最近の自分に言い聞かせてる言葉。
本当に言い聞かせてる。
[PR]
by topaz2002 | 2009-06-22 02:44 | 日々