私の感激記録


by topaz2002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

痛い、痛過ぎる。

背中が痛い~!

痛み止め飲んでこれか。

先週、散々豪遊してきた私は仕事を休めない罠。

あぁ、痛み止めよ、もっと効いて。
[PR]
by topaz2002 | 2006-11-29 00:26 | 日々

興味があった人

今日は、以前から興味があった人、
石田衣良さんのサイン会に行って来た。

最新エッセイ集『恋は、あなたのすべてじゃない』刊行記念サイン会です。

恋は、あなたのすべてじゃない
石田 衣良 / 青春出版社
ISBN : 4413036158
スコア選択: ※※※※




実は石田氏の著作はそんなに読んでいるわけではないのだけど、
生石田氏に非常に興味があったので行ってみた。

順番待ちをして、
列に並んでいる時、
私の愛するレスト・ローズの鞄を誉めてくれたおねえさまとおしゃべりさせていただいて、
本当に楽しかった。

このおねえさまによると、
石田氏は、サインの他に何か一言書いてくれて、
その上、2ショット写真まで撮ってくれるらしい。

え~!そうなの???

うわーん。今日は外回りだったから、
超いけてないスーツにぼさぼさの髪に剥げきったメイクだよ。

じゃぁ、写真辞退しろって感じだけど、
いい機会なので一緒に映ってみたり。

石田氏には、
「私を見て一言下さい」という、
意味不明な言葉をかけてみたり。

「いやー、★年恋人がいないんですよ~。」とか言ってみたら、
「え!★年!?そりゃキツイねー」とのことで。

いただいた一言は↓

d0008762_12563.jpg



「一人旅とか大好きなんですよ~」と振ると
(このエッセイ集に出てくるのです、一人旅)、
「一人旅なら出会いもあるでしょう」と返され、
「え、おっさんとかばっかりですよー」返すと、
「おっさんでもいいじゃない~」
「嫁とかいるんですよー」
「別にそれでもいいじゃない」
「えー、それはダメですよ」

なんていう、
非生産的な会話を楽しみました。


まぁ、とにかく、私は言われなくとも、
“恋は、わたしのすべてじゃない”のですよ。


それにしても、モテそうな人だった。
実際、格好よいし。
現に私なんて益々興味を持っちゃた。
明日、また彼の著作を買ってしまいそうですわ。


その後、ついに病院へ。

先週の半ば辺りから、
背中に膿を持った腫れ物ができちゃって、
何かに少し触れただけで激痛が襲うのです。
眠るのも大変よ、本当に。

実は、ここ最近その腫れ物はあちこちにでき
(私は膿をタメやすい体質らしい)、
この夏には本当に困ったところにできちゃって、
悩んでいたうちにどんどん悪化。

やっとの思いで行った病院で、
いきなり麻酔なしで切開手術。
その後も膿を出し切るまで、
毎日膿を出す超痛い治療に通う羽目に陥ったのでした。

それはそれは、日々断末魔の叫びを上げながらの治療を受けたのでした。

でも、切開された時点でかなり腫れ物自体の痛みは引いたから、
プラマイゼロなのかもしれないけど(何か違う???)


今日はいきなり患部を切開とかじゃなくてよかったー!とにかくは。
覚悟はしていったのだけどね。
しばらく、塗り薬&飲み薬で様子見です。

はぁ、今夜はもう寝よう。


追伸・
サイン会でご一緒させていただいたおねえさま、
本当に本当にお世話になりました。
どうもありがとうございました。
[PR]
by topaz2002 | 2006-11-28 01:27 | 読書
22日夜に新幹線こだま(!?)に乗って京都より帰ってきました。
何とか、社会復帰を果たしております。

癒しの旅のつもりが、
すっかり疲労の旅に
(最終日に行った東福寺がきいた。人大杉とはこのことね、きっと)。

そして、旅行中にこっそり歳を重ねて、
しかも、その当日あえて一人で比叡山に登ってきたさ。

疲労の旅になっただけあって、
ネタは満載。

ブログにアップできたらよいのだけど。

しかし、休む間もなく、
東京で宝塚観たり映画観たり。

宝塚は雪組トップコンビ退団公演。
ショーの衣装がどれも微妙だったのが印象的。
後、舞風さんの銀橋歌唱での物凄い息継ぎが忘れられない。
あぁ、後日もっと語りたい。

映画は東野圭吾原作の『手紙』。
泣けて泣けて仕方なかった。
これも、後日語れたら。

そうこうしてるうちに、
またちょっとした病に。

痛いよ~。

どうなんてんのよ、私。

そんなわけで、
のんびりゆったりブログ更新できる日はいつよ。

明日、とりあえず会社帰りに病院行ってみます。
[PR]
by topaz2002 | 2006-11-27 01:13 | 日々

この紅をあなたに。

d0008762_21332387.jpg

真如堂にて。
[PR]
by topaz2002 | 2006-11-20 21:33 |

数時間後に……

ついに旅立ちます~♪

それにしても、どうしてどうして、
旅行の前日は半徹夜なんでしょう。

朝は会社行くより早く出ます。

一年振りに飛行機乗ります。


次に帰宅する時は、
一つ歳を重ねて帰ってきます。

えー!京都の紅葉が遅れてるってぇ!

とりあえず、行ってきます。

色々、情報を下さった皆さん、
どうもありがとうございました~♪

楽しんできます!
[PR]
by topaz2002 | 2006-11-18 02:52 | 日々

千葉は遠かった。

昨日、千葉の市川まで、
花組全国ツアー公演『うたかたの恋/エンター・ザ・レビュー』を昼夜観て来ました。

公演は、いろんなことを考えながらの観劇になったものの、
とても楽しめました。

しかし、千葉は遠かった。

日曜の夜に大疲労。

今日も引きずる程の大疲労。



昨日は他人の発言に意外な程傷ついてしまったりして。
そんな自分にびっくり。

言わなくてもいいことを言うことは、
無粋この上ないね。


最近、レポート書けてないお芝居がたまっていく。

急に寒くなってきたし。
あぁ。
[PR]
by topaz2002 | 2006-11-14 00:50 | 日々宝塚
突然ですが、今年、夏休みを取らなかった私は、
勝手に秋休みを取ることにしました。

んなわけで、
来週末より、宝塚、大阪、京都という、
かなりワンパターンながら、
大好きな所巡りをしてきます。

1年に数回行く京都でございますが、
今回の京都は一味違う!!!

初の紅葉京都体験をしに行くのです。

紅葉京都のおすすめスポットがございましたら、
教えて下さいませませ。

ちなみに、現在、上司より、
熱く熱く東福寺をすすめられています。

結構前に計画は済んでいたのに、
遅まきながら、
今日の仕事帰りにぷらっとこだまのチケットを買いに……。
そしたら、まさかのラスト1枚の切符を購入できたし、
今回の旅は何かあるかも。ぐふふ。


その後、先週物議を醸し出した化粧品を受け取りに。

今日、担当して下さった販売員さんは、
親切丁寧な対応をして下さりました。

ダメもとで、
もう一度このキットは品切れかと聞くと、
やっぱり品切れとのこと。
あぁ、母ちゃんごめんね。

品物は予想以上に素敵なもので、
家に持ち帰るとやっぱり母が欲しがった。

これからは、
私もOLチックに限定キットとかチェックしてみるか。

あぁ、やっと週末が来たよ。
でも、何だか胃が痛いのは気のせいかしら。
気のせいじゃない~!!!!!
[PR]
by topaz2002 | 2006-11-11 01:58 | 日々

人妻

今夜は、女子大生のような人妻様と夕食をご一緒させていただきました。

人妻様は訳あり!?で、
東京でこうしてお会いできるのも、
今年は最後かも……。

それにしても、
今夜は久し振りに午前様(初めて使ったこの言葉)。

人妻様とのひとときは、
本当に夢のようでした。

観劇の話、映画の話から、
内緒にせにゃならんことまで。

人妻様、どうもありがとうございました。


そうして、帰宅したら、現実に衝突。

体重を量ったらとんでもないことになっておりました。
生活習慣病、メタボリックシンドロームを回避する為、
努力いたしますわ。

ふぅ。
[PR]
by topaz2002 | 2006-11-09 02:24 | 日々

キター!

ついに発表されまして、宙組次期主演男役。

予想通りの大和悠河さんでしたな。

ついに出ました同世代男役トップスター!
いやー、ついにだよ。

勝手に親近感を感じて励みになってます。
私も何かと頑張るよ、何かとね。


実質のお披露目のルパンものも面白そう。
頼むよ、齋藤先生、信じてます。
いや、信じさせて、ねぇお願い。


でだよ、娘役トップは誰なんよ。

花影?美羽?和音?城咲?華城?陽月?夢咲?白華?
うーん。
正直、誰もピンと来ない。


紫城さんの続投はダメだったの???
意外に合うと思うんだけど。

『THE LAST PARTY』よかったし。


あぁ、それ言っちゃったら、
もっとかしげさんを見ていたかったな。

話が脱線気味になってきたので、
今夜はこの辺でお休みなさいませ。
[PR]
by topaz2002 | 2006-11-08 01:41 | 日々宝塚
私は宝塚ファンです。

隠したり隠れたりもしておりません。
エヴリシングカミングアウト状態でございます。

ファンになってから気づくことがありました。

それは、一団体に一人は宝塚ファンがいるということです。

現役バリバリって程でなくても、
「一路さんの頃よく観てたわ~」とか、
「友達がトップスターの★●さんと友達で~」とか、
「妻が大ファンなんだよー」とか、
必ず宝塚トークができる人が一人はいます。
なぜだか、本当に。

そんなわけで、
現在の職場でも見つけてしまいました。

ヅカファン!

それは、転職後すぐのこと。

社内に響き渡る着メロがなぜだか聞き覚えのある曲……。

なんだっけ?この曲。
……。

あ、これは、星組『王家に捧ぐ歌』の『エジプトは領地を広げている』ではあるまいか???
で、誰のケータイよ。

へ?部長の???

その時は、聞き違い、思い違いの可能性もあるので、
大人しくその場をやり過ごしました。

数ヵ月後、またあの着メロが!?
♪エジプトは~領地を~
やっぱり聴こえる。
あれはあの歌だ!

でも、その時も声をかけられず。

次だ、今度あの音が流れてきたら、
声をかけよう!

その後すぐ、あのメロディは響き渡りました。

♪エジプトは~領地を~


その日の就業後、
計画は実行されました。


「部長の着メロは、『王家に捧ぐ歌』ですか???」

しばらくの沈黙。
あれ、私大勘違いさんしちゃった???

いいえ、そんなことはありませんでした。

「あら?もしかして詳しい???」

そして、しばらく宝塚談義に花が咲きました。


部長の奥様が宝塚の大ファン。
特に星組の湖月わたるさんが大好きで、
現公演中の退団公演には通ってしまっているそう……。

『王家に捧ぐ歌』は、
部長も一緒に観劇して楽しかったそうで……。

そんな会話をしばらくして、
その日の宝塚談義はお開きに。


数日後、唐突に部長がDVDをくれまして……。

それは、紛れもなく宝塚のもの、しかも星組。

「キャー!どうもありがとうございます!」
と、職場ではしゃぐ私。

あ!そうだ!
私は星組のチケットを1枚余らせてしまっているんだった!

ここは一つ、部長の奥様を誘ってみよう!
という、大胆なことを思いついてしまったのです。

日付と簡単な席番号を部長に伝え、
私の隣になりますが、
もしよろしければ、観劇しませんかと言う旨を伝えていただくことになりました。

すると次の日の朝に早速、
「是非、行きたいんですけど……」とのお返事。

ええ、私は上司の奥様と宝塚観劇という、
何とも不思議な体験をすることになったのです。

しかも、観劇当日座席にて初対面!

そんなわけで、
この間の連休中に部長の奥様と観劇して参りました。

この観劇話は、また別の機会に……。


これぞ、素晴らしき宝塚ライフ。
あぁ、宝塚大好きよ。

[PR]
by topaz2002 | 2006-11-06 01:10 | 観劇(宝塚)