私の感激記録


by topaz2002
カレンダー

<   2005年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今日は伊東に旅立つ母を東京駅に送り届けてから、
向かいましたわ、帝国劇場

ついに『エリザベート』千秋楽ですわ。

d0008762_131932.jpg



そして、本日のキャストはこちら!

d0008762_1312069.jpg



何だかとても全編通して安定した内容でした。
観劇している時間は、
ただただとても幸福な時間でした。

全てが素晴らしかったです。

エリザベートには、ただただ圧倒。
一幕は可愛らしくて、二幕は格好よくて。
目を見開いて苦悩するエリザベートの迫力は、
役への情熱昇華した、素敵なエリザベートだったと感じました。
個人的に大好きなのは、精神病院の場面。
涙が出ました。

トートは相も変わらず、激しくて妖艶。
どなたかが例えた、
太陽の山口トートに月の内野トートという表現がぴったり。
妙に性的魅力(セクシーともいう、あはは)があるトートでしたなぁ。
歌も安定していたし、本当に素敵でした。
私がエリザベートなら、速攻死んでます。
きっと『私だけに』すら歌わないことでしょう(ありえん妄想だ)。
ハイレグカットのお衣裳も、
尋常ではなく似合っておられました。


今日のフランツ鈴木さんは、
凛とした雰囲気が好きでした。
実力も安定してるし、
皇帝陛下然とした雰囲気が素敵でした。

ちなみに、石川さんフランツは、
あったかい雰囲気が良かったなぁ。
優しさに溢れたフランツでした。

今日のルドルフ井上さんは、
圧倒的な華やかさがさすがだなと。
歌唱力は言うまでもないし。
成人してトートに再会して見せる笑顔がとてもよかった。
それと、マイヤーリンクの苦しみを表す声。
初めはちょっとやり過ぎ?とか思ったけど、
今日はよいと感じられた。
それと、ダンスは……。
先日は物足りなくはないと書いたけど、
うぅ、やっぱり要努力かも、ダンスは……。

ちなみに、浦井さんのルドルフは実力的には一番の安定感があったかな。
パクさんのルドルフは、ビジュアルといい、
持ち味の力強さが魅力でしたな。

そして、ルキーニ
昨日、あえて書かなかったのだけど、
やっぱり身体を壊していたそうで。
昨日は勿論、数日前から、客席降りなし、
バートイシュルへ向かう途中の荷物運びなし等の演出になっていたそうで。
でも、当初の演出を知らない人は、
全然おかしく思わなかったことと思う。
それ位、高嶋さんの踏ん張りは凄いものだったのだと。

バートイシュルの荷物運びは、
急遽エリザベートがしていて、
これがまた可愛かった~♪

本当に高嶋さんお疲れ様でした。
最後まで演じきったルキーニ、
しっかり記憶に焼き付けました。

ゾフィーの寿さんは、
初日こそちょっと不安的な箇所があったものの、
以後はさすがでした。
この方の男役時代を観てみたかったなぁと思いました。


エルマーの藤本さんも今回印象に残ったな。
よくわからんけど、
彼がオリンピック選手だった頃のことを覚えてて、
凄い転身だとか思っていたけど、
今は素敵な舞台俳優さんになっていて。
実際、身体の大きい人なんだろうと思うけど、
舞台で非常に大きく見える。
これからが楽しみな方です。


それと、トートダンサーズの皆様
いつもカーテンコールで出て来る時の振りが大好きでした。
千秋楽は、全員で手をつないで出てきて、
これもまた素敵でした。
私も機敏に動けるようになりたいですわ。


あぁ、思いのほか熱く語ってしまった。


でも、まだ千秋楽の挨拶ネタが。

挨拶は、村井さんの機転きく司会でとっても暖かく進行されました。
噂によると、『エリザベート』は、また再演するらしいともコメント

しかし、内野さんは、
「『エリザベート』は自分の転機になった作品」と述べたものの、
「機会があったらまた降臨したい」という、
非常に曖昧なものでした。

私個人としては、
これはしばらくは(永遠に)、
内野さんのトートはないなと感じたのでした。


尽きることのない『エリザベート』談義ではございますが、
今回はこの辺で。

語りたくなったら、また語ります。

あー!それにしても『M!』の名古屋公演、
福岡公演に行きたくなってしまった。
一路さんの男爵夫人がやっぱり観たいよー!
大塚さんのコンスタンツェも観たいよー!


今日はこのほかにも『契約結婚』最終回
フジテレビの特別ドラマ『ずっと逢いたかった。』につていも書きたかったけど、
こちらは後日に回します。

ふぅ。
怒涛の9月が終わる。私の夏が終わる。
[PR]
by topaz2002 | 2005-09-30 23:59 | 観劇(内野さん関連)
今日から第2弾夏休みです。

といっても、
すっかり秋めいてきちゃって、
下手すると寒かったりして、
心身共に淋しくなってきてますな。

さてさて、
何でこんな時期に夏休みかっつうと、
帝国劇場『エリザベート』、
山祐さんトートの千秋楽
なんですもの。
ちなみに今日千秋楽の皆さんは、
トート、フランツ(石川さん)、少年ルドルフ(塩野君)でございます。
ちなみに明日は内野さんの千秋楽なんですもの。


d0008762_053852.jpg


この2日間休みたいが為に、
博多を3日で切り上げてきたのよ。


で、今日の舞台ですが……。

素敵でございました。

初日以来の山祐さんになりましたが、
心地よい位の歌いっぷり。
まさに朗々と歌い上げてました。
自信満々のトート閣下の貫禄充分!

歌う度にショー・ストップのような拍手が沸き、
そして、その度にその拍手を制すような手振りをするのがまた素敵。

笑顔が堪らないですわ。
この人は本当の特別な人にはどんな笑顔を見せるんだろうと考えてしまいまいた。
あぁ、「スエキチ~♪」がまた聞きたいなぁ。

そして、今日の千秋楽の皆さんの挨拶がまたよかった。
石川さんはちょっと長めにジーンとする、
素敵な挨拶を(大体公式HP通り)。

塩野君は、非常に子供らしい口調で、
「いつかトートになりたい。」みたいな内容の挨拶
(こちらも大体公式HP通り)。

そして、山祐さんは……。
なぜだか、ずっと塩野君風の子供口調で挨拶。
「トートになりたいとか言ってるけど、なんだよ~って感じです。」
「おじいちゃん頑張るよ。」
みたいなことを言っておられました
(公式HPだと優等生コメントに差し替えられてますな)。

途中一路さんから、
チョップでの突っ込みをくらうも、
まったく変えることなく子供口調のまま。

何だか、可愛らしかった。

明日は内野さん楽。
もう、寝ようっと。
詳細はきっと明日もまた書きます。


あ、明日は『契約結婚』も最終回じゃん!


あぁ、怒涛の9月が終わる。
私の夏が終わる。
[PR]
by topaz2002 | 2005-09-29 23:59 | 観劇(色々)

さよならですか。

今日は適当に早目に起きてダラダラと過ごした。

テレビで愛・地球博の閉会式を見てちょっと感動
もう1回位行きたかったなぁ~。

その後も本当にダラダラ。

部屋の掃除を試みるも、
あまりはかどらず。

本当に私はダメ女だと思われ。


さて、そんな中飛び込んできた、
花組退団者の情報。

歌花さん、七星さん辞めてしまうのですか。

特に七星さんは、
『エリザベート』の新公、
マダム・ヴォルフ役で好きになって、
絶対、専科の矢代さんみたいに、
歌で芝居、ショーに大活躍すると信じていたのに
何気に、演技、ダンスもなかなかな逸材だったのに

おささんコンサートでのハジケっぷりは、
覚悟の上でのことだったのかな。

歌花さんもほっこりさせてくれる、
優しい歌声、雰囲気が大好きでした。

大劇場で『アプローズ・タカラヅカ!』を1階S席通路際で観た時、
ちょうど私の真ん前に歌花さんが来て、
綺麗な歌声を聴かせてくれました。

今度の花組公演は楽しみだけど、
淋しいな。
[PR]
by topaz2002 | 2005-09-25 23:57 | 日々宝塚

大人の遠足

今日は遠足に出かけた。

……。

って何のことだかさっぱりだわね。
今日は、毎月通っている、
批評塾第二期の最終日。
最終日は教室を飛び出して、
外に出よう!となりまして、
今回の遠足になりました。


そして、今日の天気は快晴んなわけなくて、
台風接近中の雨

このクラスにお似合い過ぎ。

で、遠足の目的地の1つ目に現地集合で、
今回の遠足は始まりました。

それは、靖国神社

d0008762_14114194.jpg


HPで下調べした所、
靖国神社は飯田橋駅より徒歩10分とあったから、
飯田橋駅から歩いてみたらちょっと遠く。
雨に降られていたこともありまして、
ギリギリに到着。
ここにたどり着くまでにかなりの疲労でした。
実は靖国神社の場所を勘違いしておりました。
付近で迷い、交番のお世話になってしまいました
(これが一番の疲労の原因だわな)。

そして、靖国神社内の遊就館を見学。


d0008762_14115941.jpg


やっぱ、重いよね。
ここにまつられている一人一人に確かな人生があったことを実感。

それと驚いたのは、
靖国神社、遊就館共に人がたくさんいたこと。
結構カップルがいて驚いた。


余談ではござますが、
靖国神社の売店でこんなおのぼりさん土産を購入しちゃいましたわ。
d0008762_14134749.jpg

d0008762_14141696.jpg



そして、次!
お次は昭和館に行った。
ここは、社会科見学気分。
教科書の中を見ているようでした。


そして、最後にたどり着いたのは、
平和祈念展示資料館
ここは電車の車内広告等で気になっていた施設。

リアルなジオラマが多数あり、
しかもそれらが動いたのが印象的。

戦争に関する書籍を多く所有していて、
小学校の頃に読んだ児童文学を見つけ、
懐かしさに読んだら涙が溢れて仕方なかった。
一人で来てたら大泣きしてたかも。


ここで遠足第一部は終了。


第二部は宴会とあいなりました。

授業中ではあまり話す機会のない皆さんとのお話は楽しく、
とにかく有意義でした。
宴会の後は、有志で少しお茶飲んで解散。

すげー、大充実の一日でござました。
[PR]
by topaz2002 | 2005-09-24 23:59 | 日々

5人目のルドルフ

今日は帝国劇場に行きました。
今月4回目の『エリザベート』そして、
初めてやっと、井上芳雄さんのルドルフに会えました。

d0008762_1449823.jpg


私にとって、
花組版、彩吹さん、
東宝版、浦井さん、
月組版、大空さん、
東宝版、パクさん(観劇順)に次ぐ5人目のルドルフでした。

噂の通り、素敵なルドルフですな。

1幕の冒頭から素敵な王子っぷり。
凄いわー、こりゃ人気出るわ~。
妙に納得。

とにかくヴィジュアルと歌が最高だわ。

2幕もさすがの演技と歌でした。

博多のジャズダンス教室に5年間通っていたというダンスも堪能。
物足りないとの声も聞こえましたが、
私は特に気にはなりませんでした。


しか~し、この日は歌がねぇ。

トート、声が裏返りまくり。

エルマーも裏返ってたよねぇ。

皆、お疲れなの???

全体のデキとしてはそんなに素晴らしいとは感じられませんでした。
残念だけど。

その後、劇場で出会った方々と少しだけお茶をご一緒した。
なぜか『ふたりっ子』のことで盛り上がる。
完全版DVD出ないかな~。
あぁ。

その後、大好きな洋服屋さんに寄り、
3点の洋服を購入。
結構な金額に!!!!!

働かないとね……。


うおー、もう、連休初日終わりかよ!
[PR]
by topaz2002 | 2005-09-23 23:59 | 観劇(内野さん関連)
最近、朝起きて気づくと夜って感じでございます。

毎日毎日したいことがあり過ぎて、
半分もできてない感じ。

私の要領が悪いからかもなんだけど。

そんなわけで、
ブログの更新も滞り気味でございますな。
しっかし、ネタだけは豊富にあるので、
こっそりチマチマ過去の更新してきますわ。

今日は久し振りに読書の記録を。

昨日、『ブラックジャックによろしく』12巻を読んだ。

何だか悲しい展開ですな。
情報操作の恐ろしさを痛感。

は~、早く続きが読みたい!


明日からはまた3連休。
また、『エリザベート』観に行って来ますわ~♪
[PR]
by topaz2002 | 2005-09-22 23:59 | 読書
今日は、今月3回目の『エリザベート』観劇。
今日は特別にいつもよりちょっと早目に劇場に向かった。

それはなぜって!
久し振りに一人ではない観劇なのですよ

久し振りに待ち合わせなんぞをしたのですよ

今回は職場で非常にお世話になっている女性の方と観劇に出かけました。


d0008762_0581252.jpg


そして、今日は一路さんの会総観
記念品のポストカードなんぞいただけて、
ご機嫌な観劇になりました。


そんなこんなで何だかちょっと緊張の観劇になりましたが、
お楽しみの時間は素早く過ぎて行くのでした。


で、今日は初のパクさんルドルフ体験でございました。
パクさんルドルフはとても力強いルドルフでしたな。
台詞も子音がとても強く聞こえた気がして、
それがとても印象的でした。


それより、今日はエリザベート、トートが素晴らしかった。
特にエリザベートは鬼気迫るものがいつもよりあった。
2幕目なんて怖いくらいだった。

これも総観だから???
ファンの視線に応えて下さったのかしら???

とにかく格好良かった。

カーテンコールも、
何だかエリザベート&トートがやたらラブラブで可愛かった。
本当に。


そして、夜は夜で待ち合わせ。
久し振りに幹事のようなことをして、
予約した店にて飲んだ。
フリーの情報誌で選んだだけの、
行ったことのない店だっただが、
当たりと言える店だったことでしょう。

楽しかった。

飲んだ方とはちょっとだけお久し振りでしたが、
非常に楽しく飲めました。

は~、楽しかった。
[PR]
by topaz2002 | 2005-09-18 23:59 | 観劇(内野さん関連)

睡眠と選挙

今日は眠った。
ひたすら眠った。
途中、起きたりもしたけど、
16時間位、眠ったかな。

やっぱり私疲れてたんだよ。

しかし、出かけた。

それは選挙。

女性に選挙権が与えられたのって、
戦後のことなんだよね。

きちんと投票してきたわ。


それと、大石静さんが出演した『爆笑問題のススメ』を見逃したことに気づく。
結構ショックはデカイわぁ。
[PR]
by topaz2002 | 2005-09-11 23:59 | 日々

雪組と新宿フォーク

今日は久し振りに東京宝塚劇場に行った。
2ヶ月振りっすよ。

で、雪組『霧のミラノ』、『ワンダーランド』を観劇。
ちょっとだけ、縁のある下級生娘役を探すも、
ちょっと今回は難しかったなぁ。

お芝居は、そうなるとは思っていたけど、
そうしなくてもいいんじゃない???って感じですか。
かしげさんの役の比重的な問題とかなの???

アンハッピーエンド愛好家の私ではございますが、
今回はハッピーエンドにしても良かったんでないの???
次回は、コム&りらハッピーエンドが観たいなぁ。

後、苦手だった天勢さんが色っぽい娘役さんになっていて好感を持った。
水さんも相変わらず色っぽいから、
二人のラブシーンは見応えありました。

あ、そうそう、水さん雪組生になったのよね。
滅茶苦茶、自然だったわ

山科さんの使い方も今回のようならOK(非常に個人的意見ではございますが……)。


ショーはなー。
イシダワールドでした。

ショーにまでオチつけんでも……。
後、90周年でもないのに、
主題歌に「タカラヅカ~」とか入れんでも……。

2階席愛好家の私ではございますが(客席降りがあった場合は別)、
今日は1階席で観たかったなぁってのが1箇所。

それは、ショーでのコムさんの登場場面。

いきなりポンって出てきたら、
「わ~」って思えたろうな。

2階席からだと、
スタンバッってるコムさん丸見えだったわ。
これがひたすら残念。


多分、今日しか観ないけど、
久し振りの東京宝塚劇場公演を楽しんだわ。
ありがとう、雪組。


観劇後は日比谷をフラフラ。

友人にプレゼント渡したり、
マッサージ受けたり、
来週会う友人へのお礼の品を探したり、
キャラメルフラペチーノ飲んだり。


で、夜は、青山の月見ル君想フで、
新宿フォークのライブを観ました。
以前、このブログで大学の同期がメジャーデビューって書きました。
それが彼等のことです。

今日はワンマンライブ、ひたすら彼等のパフォーマンスが楽しめました。

色んな曲が聴けて楽しかったなぁ。

『季節が変わる頃僕は』は名曲ですな。

ボーカルの衣裳も楽しかった。
素敵なライブでした。

その後はライブで再会した皆様と飲みました。
少し酔いました。


楽しい夜でした。
[PR]
by topaz2002 | 2005-09-10 23:59 | 観劇(宝塚)
今日はちょっとだけ早めに帰宅。
それは、なぜって、
金曜時代劇『秘太刀 馬の骨』を観るためさ。
『契約結婚』のビデオチェックをするためさ。

まったりと夕食を食べていたら、
兄上からレイトショーへのお誘いが。

『NANA』を観るって!

猛ダッシュで夕食を食べて、
観てきたわ『NANA』。


……。


嫌な予感は的中なんすけど。

レンの松田さんよー、身体、丸過ぎだよ。
ほそ~い、中島さんとの入浴シーンがあるんだからさ、
もっと痩せてから撮影に挑んで欲しかった。
何だあの腹は。
釘付けだったわさ。

親に捨てられて、
必死でギター(ベース)を弾いてきたハングリーさがないよ。

色白なところは、雪国出身な感じが出てたし、
鋭い視線や表情はよかったんだけど。

ネタバレだけど、
続編の漫画的にはクスリやってることになってるんだしさ。

2500万部売れてる漫画をなめないで下さいよ。


後、シンちゃんもなー。
もうちっと美少年にしとかんと。
続編の漫画的に、
あれでは、身体売って生計たててるつうのに無理ない?
マニア専門???
彼とレイラがどうにかなってもときめきがないね。
見たくないかも。


うーん、全体的に若い作品でしたな。

全体的に演技も稚拙な感じがしたし、
でも、その稚拙さを自然だとか素朴だとかいうのかしら。


ナナの中島さんは細いねえ
レンの凄まじいバディを際だ出せていたよ)。
ビジュアルもまあ正解のナナだったような気がする
(でもさ、漫画の中でハチ子がナナのこと「宝塚のトップスターになれそう」
とか言ってたことを考えるとちと違う気がするんだけどね)。
あの素っ気無さは演技?それとも大根なだけ?
よくわからんけど、カリスマナナの雰囲気はばっちりでした。


ハチ子の宮崎さん(崎の旧字がでません、ごめんなさい)は、可愛いねぇ。
いやあ、こんな可愛いハチ子がこの先ねぇ……。
この作品の中で彼女が一番良かったと思います。
演技もビジュアルも、努力が見えたというか。
漫画信者も合格点が出せるかと思いますわ。


ノブは私のイメージと違ったけど、
アリはアリだと思った。


ヤスはビジュアルから入りましたって感じでしたな。
演技もよかったかと。


章司は、ビジュアルはイメージ通りなんだけど、
演技がねぇ。
ああいうのを自然な演技とか言うの???


サチコはかなりイメージ通りだった。
ハチ子といい勝負かも。
声の甘ったれた感じが雰囲気出てたし。
洋服も漫画から抜け出たようだった。


レイラは、あんまり出番なかったけど、
歌の印象は好印象。
かなりの歌い手さんではないですか???
彼女は歌ありきの配役だったんだろうな。
CD欲しくなった。


タクミは、見事だったよ。
今回出番少ないのに、
きちんと不健康に痩せてて、
レン役を彼でもよかったんでない???
なんて(松田さんよ~!!!)。
でも、タクミ役ぴったりだった。
惚れた。


淳子ちゃん&京助は揃って雰囲気出てた。
出番は本のすこしだったけどね。


ナナの家族
お母さんは雰囲気出てた。
しっかし、妹!
あんな普通のコじゃなー。
ガングロ出せとは言わないけど、
渋谷にいそうな、
今時の雰囲気のあるコにして欲しかった。


映画自体は「えぇ~」ってところで「完」。
これは続編作る気満々よね。
続編、ありって上で感想書いちゃったけど。

だから、タクミはあんだけの出番の為に痩せたのよね。

でも、するとなー。
レンは絶対に痩せてね。
シンはもうちっと魅せ方を覚えてね外見の急激な変化は望めないしね……)。


松田さん、頼みますよ~。


色々、書いたけど楽しかった。

漫画読んでない人にはキツイかな~なんて思ったけど、
うちの兄もかなり楽しんだ様子。

漫画もこれから読むってさ
(持ってなくてごめんよ、兄)。

恐るべし『NANA』。
[PR]
by topaz2002 | 2005-09-09 23:59 | 映画