私の感激記録


by topaz2002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:観劇(色々)( 104 )

894

d0008762_0101437.jpg

d0008762_0101432.jpg

d0008762_0101471.jpg

今夜は、高校の同期ちゃん(NOTジャニヲタ)と、原宿の代々木第一体育館でのタッキーソロツアーの初日に行ってきました。


スタンドの前列のなかなかの御席だったのですが、見事なバック担エリアで、彼女達の省エネモードの応援(興味の対象がわかりやすい)等々も何かと見応えありました!

そして!噂のうちわ問題!本当に禁止でした。

私の近所のコがうちわ出すと、係員が来てすかさず注意!
ま、その注意に従うかどうかは別の話なんだけど……。

そして、Jr.は、うちわに構うなとか指導されてるのかしら?って感じの対応してました(私感です。事実と異なったとしても、悪しからず……)。

どーしちゃったのー!

ジャニも変革期を迎えているのかしら?
公式うちわ、いい商売なんじゃないのー。


ま、私は昨晩必死こいて作ったポンポンとペンライトを振ってきました!
同期ちゃんの分も作っていったら、同期ちゃんも振ってくれた。
楽しんでくれてよかった!

途中、コンサートを観に来ていたえびの河合くんや、三人になったThey武道も登場。
和やかだった。
イベントでは、是非『REAL DX』総出でやってね☆

そして、何でも器用やっちゃうSnow Manも大好きだよ。本当に安定したパフォーマンスで、安心して観ていられました。

夏休みのせいか、超わらわらいたJr.もお疲れ様でした!


あー、それにしても楽しかった。

帰りは、同期ちゃんと渋谷で飲みました。


あぁ、毎日がこんなだったらいいのに。
私は、明日も5時半には起きて会社に行くんだね。

頑張れ、頑張れ、私。

そして、同期ちゃんよ、また遊ぼうねー。
[PR]
by topaz2002 | 2012-07-27 00:10 | 観劇(色々)

『Panelist Drive』

昨晩は、シアターサンモールにて、『Panelist Drive』初日を観劇。
ストーリーは、よくありがちな内容だったけど、後半のガチなクイズ対決からは、本当に面白かった。
昨晩の客席代表の方、最高でした!
クイズ対決の結果によって変わるマルチエンディング、昨晩は、Cパターンでしたが、果たして、Bパターンは、上演する日が来るのか?と素直に思った初日でした。<しゃもじ>の破壊力、ハンパない。

あー、他のパターンのエンディングも観たいー。
[PR]
by topaz2002 | 2012-05-31 07:00 | 観劇(色々)

気づいたら……。

d0008762_12262277.jpg

兵庫県の宝塚大劇場にいました……。

嘘です……。


大空祐飛さんのサヨナラショーを観る為にわざわざ来ました。


サヨナラ、祐飛さん、すみ花さん。
[PR]
by topaz2002 | 2012-05-14 12:26 | 観劇(色々)

『エリザベート』

d0008762_714724.jpg

d0008762_714726.jpg

d0008762_714765.jpg

昨晩は、帝国劇場で『エリザベート』の初日を観劇してきました。
東宝ミュージカルの『エリザベート』は、何年振りだろ。

ジャニじゃない帝国劇場は、何年振りだろ。
春野寿美礼さんの舞台観るの、何年振りだろ。
あ、これは、春野さんが宝塚を退団されてから初めてだ……。



あぁ、やっぱり、『エリザベート』は、大好き。

確実に一番回数観てるミュージカル。
心が躍動する!
そして、やっぱり病院の場面が泣けて仕方なかった。

私、一人『エリザベート』確実にできる。
カラオケで一人で『我ら息絶えし者ども』の全パートをリアルに歌ってるから!
もう、一人プリンシパル、一人ハプスブルク家だよ。


昨日は、カーテンコールで、演出家小池修一郎氏が登場。
春野さんを瀬奈さんと呼ぶ、天然さを発揮した後、来日中のクンツェ氏、リーヴァイ氏の挨拶、春野さん、石丸さんの挨拶なんかもきけました。

よい初日でした。
何だか、まだふわふわしてます。
昨晩は、再演作品ながら、本当に初日だったキャストも多かったからね、その新鮮さもよかったな。

来月は、瀬奈さんの『エリザベート』を観に行きます♪
今回は二回のつもりだったけど、回数増やしたくなってきた……。
はぁ。


写真の三枚目は、帝国劇場の一階ロビー。
今、こんなです。
二ヶ月公演、気合い入ってるわー。
[PR]
by topaz2002 | 2012-05-10 07:14 | 観劇(色々)

初日なう。

d0008762_16565872.jpg

今から観るぜ!
[PR]
by topaz2002 | 2011-01-02 16:56 | 観劇(色々)

私の夏休み

歌舞伎歌舞伎歌舞伎
宝塚
パワースポット
タッキー
美容院(多分)


今日より、私の夏休みが始まりまして。

上記が私の予定でございまして。

本日、早速、新橋演舞場にて、歌舞伎を観劇して参りました。

本日は、二部、三部を続けて観劇。

今だ、歌舞伎の客入れ時間の短さや、幕間の配分に慣れず、何だか随分と疲れました。

そもそも、二部、三部を通すと、ただでさえ、14:20〜21:45(確か)までという、長丁場なんだけど。

本日の演目は、
二部
『暗闇の丑松』
『京鹿子娘道成寺』
三部
『東海道四谷怪談』


『暗闇の丑松』は、橋之助さんの凛々しさにうっとりー。
役柄はとんでもないことしまくりの男なんだけど。殺し過ぎじゃー。
獅童さんの登場&格好にもびっくりしたわー。


『京鹿子娘道成寺』は、先日の『滝沢歌舞伎』第一幕で、滝沢さんが演じてられましたな。
坊主が、「聞いたかー、聞いたかー」って、登場し、美しい娘の舞に繋がるあれです。
福助さんの所作がキレイで、これまたうっとりー。
たっ滝沢さんは、これからも、滝沢さんらしく、輝いてね……。
「聞いたかー、聞いたかー」の坊主を見ながら、「河合くんは元気かなぁ?」とか考えたことは内緒です。

最後にどんっと出て来て、場をさらう海老様の存在感もすごかったわ☆

あ、手ぬぐい欲しかったなぁ。


『東海道四谷怪談』は、実はあんまりよくわかってなかった、あのお岩さんのお話。
まあ、ひどい奴がたくさん出て来る話で、そりゃ、お岩さん、化けて出るわ。
妙に納得。
この演目は、勘太郎さんが、お岩さん役を始め、三役こなし、女役、男役に大活躍。
素晴らしかったですわ。
弟の七之助さんの姉になったり、旦那になったりなんていうのも観られて、楽しめました。兄弟でラブラブなシーンを見事に演じられてました。
そして、いい男が演じないと、全く説得力に欠けてしまう、お岩さんの旦那、伊右衛門役の海老蔵さん、これまた、いい男なのよねー。役は、ものすごくひどい奴なんだけど。
海老蔵さんは、テレビで観ると、何となく濃過ぎるし、余計なお世話ながら、少年の心、持ち過ぎじゃね?とか思わずにはいられないのだけど(私、海老蔵さんと同い年だから、尚更、そんな風に思うんだと思う)、劇場で観ると、ものすごく映えるというか、劇場にぴったりの輝きを放つんだよね。三階席の一番後ろまで届くような。
すごいよなー。
こういうの、努力しても手に入るものでないと思うし。

物語の演出自体も凝っていて、ホラー嫌いな某マイミク様は、絶対に苦手だろうな……。

こうして、夏休み一日目は、大充実で終えられそうです。

明日は、訪欧凱旋公演『義経千本桜』と、宝塚雪組初日です。

明日も大充実の一日になるといいな。
[PR]
by topaz2002 | 2010-08-12 23:15 | 観劇(色々)
そんなわけで、久し振りに観劇のお話。
しかも、ジャニでもヅカでもない!


先週、久し振りに東京セレソンデラックスの舞台を観てきました。

東京セレソンデラックスは、数年前にたまたま『歌姫』(再演)を観る機会に恵まれ、それ以降、なるべく観てます。
あ、『歌姫』は、TOKIO長瀬さん主演でドラマ化されたあれですよ。
って私、ドラマ版は録画だめしていて、まだ一瞬たりとも観てないんですが……。

この時観た『歌姫』が素晴らしくて、劇場で大号泣。
後程、舞台版DVDもGETしちまいました。

以降、『渡辺いっけいと東京セレソンデラックス』、『夕』(再々演)、『流れ星』(再演)と観ました。


実は名作と誉れ高い『夕』がダメだった私。
最後、嗚咽が聞こえる位の客席大号泣の波に入れず、もう一度観に行くも、また波に入れず。
あらららら。
こんなことってあるのね~。

でも、その翌年の昨年、めげずに観た『流れ星』が、これが素晴らしかった。
最近、結婚した友達の結婚祝いに、この公演のDVDを贈ったくらい。
勿論、自分用DVDはGET済みです。


そんな東京セレソンデラックス主宰は、あの! 宅間孝行さん(かつては、脚本家として活動する時、サタケミキオという名前を使っておられました。『花男』書いてます)。
いやー、昨年の松潤主演のドラマの『スマイル』の作家さんですよ。
ラスト2話は降板されちゃって書いてないようだけど。

昨年、『流れ星』は、そんな『スマイル』絶賛!? 放送時に上演されてまして。
内心大丈夫かな~と思いながら観にいったのですが(『スマイル』、超ダメだった私です。)、これがこれが大号泣。

正直、泣かせ方は、観劇後に冷静になると、ちょっとあざといかなーと思うのだけど、観劇時は素直に泣ける。
東京セレソンデラックスは、そんなお芝居をみせてくれます。

今回は、私が東京セレソンデラックスを観始めて、初めての新作『くちづけ』を観劇して参りました。

いやー、泣けた。泣けた大号泣。
発作が起きたらどうしようクラス。

……。


かなり、重い話でした。

『歌姫』は、戦後の日本、『流れ星』は、60年代の日本の、その時代時代の暗い陰を描いていたりするんだけど、今回は舞台が現代。
知的障害を持つ男女が共同生活をしているグループホームが舞台。

そのグループホーム内で暮らす男女の恋愛を軸に、親子愛だとか、社会の現実だとか、色んな柵を交えて物語は展開します。

いい大人の歳なのに(ちなみに男子35歳、女子30歳)、幼稚園児レベルの知能しかない二人の恋愛は、その純粋さが可愛い反面、何とも言えない危なっかしさがあってね……。

まだ、幕を明けたばかりの舞台なのでなるべくネタバレは避けたいから、舞台の詳細はこんな感じで。





そうそう、その回は、通路はさんでだけど、私の後ろ列に、某落語家(マックのCM出てるよ~)さんと某女優(昔、グラビアとかしてた)さん、そして、多分、かなりビッグネームの映画監督さんが!
某落語家さんがテレビのまんまで何だか感動。

劇場から、駅まで歩く道の途中でまたばったり、某落語家さんに遭遇。
うん、本当にテレビのまんまだった。
何だか、それにも感動。


あ、この公演、東京公演の後は、大阪、名古屋、札幌公演も予定されているみたいです。
劇団、ついに北海道に上陸ですか~。
[PR]
by topaz2002 | 2010-07-18 00:50 | 観劇(色々)

GWもダメ女

昨日、長いこと、見て見ぬ振りをし続けていた我が部屋の掃除を始めました。
本当に要らないものや、笑えるもの、入手経路がさっぱり思い出せないもの……、色々発掘しました。

一応、ネタで汚い部屋の写真を撮ったのだけど、やっぱり、シャレにならない汚さなので、アップは止めておきます。

途中、『花より男子』完全版を発掘!
もう、本当に発掘状態。
で、『いちごものがたり』を読み、更に、西門と更の恋の結末まで読んじゃって、自分、何してんだ状態。しかも、何度読んでも泣きそうになるし……。

そんなわけで、まだ掃除は終わらず。
先はまだまだ長そうです。


しかし、それなりに疲れたらしく、昨日は、『怪物くん』の途中で爆睡。
『怪物くん』と『嵐にしやがれ』録画タイマーしといたからよかったけど、楽しみにしてた、勘太郎さんの『チューボーですよ』を見逃しました。
あーぁ。


本日は、ぎろっぽんじゃなくて、六本木で観劇。
アガサ・クリスティーの名作、「この結末は決して誰にもお話にならないでください」のナレーションで最後を締める『マウストラップ〜ねずみとり〜』を観てきました。


♪壊れそうなものばかり集めてしまうよー
の元光GENJIの内海さんが出てました。
長身で格好よかった。
元宝塚雪組娘役トップの舞風さんと夫婦役で、お似合いでした。
この舞台、元月組のまちおさんこと、北嶋マミさんが出てて、宝塚時代より、ずっといいお芝居されてました。
宝塚時代は、何だか浮いてたからね。

こんな日記を書いていたら、お呼び出しがっ!
えっ!新大久保に来いって!

えっ!

行って来ます〜☆
[PR]
by topaz2002 | 2010-05-02 18:31 | 観劇(色々)

歌舞伎座

本日は、歌舞伎座へ。

d0008762_21534376.jpg


完全に俄か歌舞伎ファンの私ですが、縁あって、今月の公演をすべて観ることができました。

本日は、二部を観て来ました。
私でもわかる位の豪華な顔合わせによる御名残公演を堪能して参りました。

俄か歌舞伎ファンの私が言うのもなんですが、何だかさみしいですね。やっぱり。

憧れていたけれど、何となく敷居が高く、踏み入れることができなかった歌舞伎座。
数回ではありましたが、滑り込みで敷居を跨ぐことができて、本当に嬉しかった。

d0008762_21534336.jpg


歌舞伎については、またそのうちに語りたいな。俄かファン的にね。

本日は、幕間に歌舞伎揚げ食べました♪

d0008762_21534328.jpg

[PR]
by topaz2002 | 2010-04-25 21:53 | 観劇(色々)

『薔薇とサムライ』

麗らかな陽気に恵まれた本日は、久し振りに劇団☆新感線観てきました。

d0008762_165019.jpg


『メタルマクベス』以来かな?
『メタルマクベス』は、それなりに回数入って、主演内野聖陽さんの罰ゲーム(ふんどし一丁で『みちのくひとり旅』大熱唱)を生で観たり、最後、大阪千秋楽まで追いかけて行ったのに、煎餅をもらえなかったりしたな(通路際の席でよ!)。懐かしい。
そんな頃から早4年。
久し振りの新感線、物凄く楽しんできました。

そして、気づく、あ、私、古田新太さんの出てる新感線初じゃん!
古田さんの存在感はスゴかったっす。
顔のデカさがまた舞台に映える!
素晴らしい!

そして、舞台を彩る躍動感、高揚感、たまらなかったです。
最後の方は、私も拳を振り上げ歌いたい衝動に駆られました。

天海祐希さんを舞台で観るのも久し振り。
残念ながら、私は、宝塚の現役時代を生で観られてないのですが、宝塚の男役、オスカル様を彷彿とされる男前な格好よさと、華やかさがとにかく素敵で。
赤の軍服が似合い過ぎでした!

後、浦井王子(浦井健治さん)には、笑った。
実はあんまり誰が出てるか確認しないで、観劇に臨んじゃって、浦井くんが出てきてすぐ、あ、浦井くんだと思ったのだけど、あまりにデフォルメされた王子像に、まさかと思っちゃいました。

あそこまでやっちゃうのは気持ちいいだろうなー。

後、冠徹弥さんに、『メタルマクベス』好き的には懐かしさでいっぱいに。
相変わらずのシャウトに聞き惚れました。


まだ、幕が開いたばかりの舞台だし、私の感想は、こんな所で。

あ、今日のランチは、赤坂でカレー。

d0008762_165064.jpg


チキン、マトン、野菜の3種類のセット、ラッシー付き。
カレーは、なかなか刺激的なお味でした。

昨日も、六本木でカレー食べたんだけど、写真撮り忘れちゃいました。
あららららら。
[PR]
by topaz2002 | 2010-03-21 01:06 | 観劇(色々)