私の感激記録


by topaz2002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:観劇(色々)( 104 )

今日は、初めてシアター1010なる劇場に行った。
行ってみて驚いたこと。
この劇場がある北千住って、思いのほか遠かった(うちからね…)。

まあ、そんなことは置いておいて…。
今日はこの劇場で『血の起源』を観劇して参りました。

凄い作品だよね。
私はちょっと体力ない日には見られないかなーとか思いました。
観てるだけで体力消費しちゃうような…。
圧倒的な力を感じるのですよ。

安寿さん演じる女の見た夢の世界だそうだけど、
こういうこと考えるのが凄いよ。凄い夢だよ。
寺山さん、凄いよ。

それと、今回、座席選びを間違えた…。
ぴあステーションで席を選びながら買ったのだけど、
何しろ初めての劇場。
段上がりになる列を予想して買ったのだけど、
結果、大外れ。

1列後ろからが段上がり。
失敗したー。

役者の皆さん、水の入った舞台、
どちらもよく見えなかった。

特に客席降りもなかったから、
この公演は2階席がおいしかったかもなー。

今日の公演後、
安寿さんと舘形さんのトークショーがありました。

このトークショーが面白かった!
今日行ってよかったー。

トークショー内で、
安寿さんが結婚願望があるという旨の発言をしていて驚いた。
何だか意外だった。
孤高の人っていうイメージがあったせいかしら。


夜は、久し振りに会う人と飲んだ。
よくわかんないけどカラオケにも行った。
面白い夜だった。
[PR]
by topaz2002 | 2005-05-05 23:59 | 観劇(色々)
本日は、ル テアトル銀座で美輪様の『黒蜥蜴』を観ました。

忘れてしまう位前に取ったチケットでの観劇でした。
いつ取ったんだっけあなぁ???
うーん???

実は今回の観劇は無欲の勝利か、
ななんとまさかの最前列で観劇になりました。

最前列は所々見切れたりするんだけど、
これがやっぱりすごいのよ。

美輪様にはただただ圧倒されっぱなし!

色んな枠組みとか、柵を超越しきってますな。

しかもとってもいい匂いがする!
この匂いはどうやら【TABOO】というらしいわ。
私もこんな匂いが似合う女になりたいわ~。

あまり予習せずに観劇したのが功を奏したのか、
とにかく全てが新鮮で楽しかった~!

なんとなく苦手だった高嶋兄もよかった~。
見直した。

木村さんは昭和風味の人でしたな。
個人的に映画で観た石原裕次郎さんを思い出した。
この作品には持ち味があっていたと思いますわ。

お話も切ないですな~。

恋は命がけですな。
恋は「スキ」を作り、時には命を落とすのです。


この作品を観たら、
昨年末に同じル テアトル銀座で観た、
宝塚月組の彩輝さんのバウ・パフォーマンス公演
『熱帯夜話』の『黒薔薇館』を思い出してしまって、
帰りに『熱帯夜話』のDVDを購入してしまった。

トートのさえこさんもいいけど、
黒薔薇さえこさんも1本の作品として観てみたかったなぁ~。
[PR]
by topaz2002 | 2005-04-18 01:18 | 観劇(色々)
やっと風邪の具合もよくなりまして、
またリアルタイムなブログ再開!

しかし、健康を害すとテンション下がりますな。
ちょっと無気力状態ですわ。

本日は、苦手な街渋谷まで出向きまして、
オーチャードホールでマシュー・ボーン『白鳥の湖』を観劇しました。

今から10年程前に、
高校の芸術鑑賞会でボリショイバレエ団の『白鳥の湖』を観劇したことがあったので、
それと似たようなものかと思いきや全然違うのね…。
黒鳥は何回転するのかな~とか思っていましたわ。

金銭的都合で天井桟敷からの観劇となるも、
わかりやすくダイナミックな演出に飽きることなく、
最後まで楽しめました。

男性のダンスの力強さは格好いいものですな。


さてさて、今日は本当に久し振りに渋谷に行って、
本当に久し振りに渋谷の繁華街を歩き、
数年ぶりにブックファーストに寄ってみた。
都民だった頃には結構通った本屋だったけど、
県民になってからはすっかり来なくなってしまっていた…。
最近は池袋のリブロばかりの私ですが、
今日渋谷ブックファーストに寄って目から鱗というか、
新しい発見というか…、
池袋リブロと本屋の気質の違いを感じられたんですわ。

それは渋谷と池袋の違いか???
阪急と西武の違いか???

まだ言葉で明確に表現できる程ではないのだけど…。

この違いを言葉にできるように、
たまには渋谷ブックファーストに寄ろう。
渋谷苦手だけど頑張るよ。
[PR]
by topaz2002 | 2005-04-17 01:08 | 観劇(色々)
風邪ひいて最悪、絶不調の体調の中、
世田谷パブリックシアター『ルル~破滅の微笑み~』を観劇して来ました。

この日は本編上演後アフタートークというものもあり、
演出の白井さん、主演の秋山さん、古谷さんのお話も聞けてよかった。

肝心の本編も圧倒されながら楽しく観劇しました。
ただ、お席があまり観やすいとは言えず、
映像等が見切れてしまったのが非常に残念。

ルルってのは凄い女だわ。

でも、ルルに惚れてしまう男達の気持ちもわからなくもない。

それは絶望の光か。

恋はいつの時も命取りですな。


あー、それにしても風邪をひいた自分が悔しい。
情けない。
[PR]
by topaz2002 | 2005-04-12 23:59 | 観劇(色々)