私の感激記録


by topaz2002
カレンダー

カテゴリ:T&T( 56 )

桟敷狂詩曲

この日記は、現在、日生劇場で上演中の『滝沢歌舞伎』のネタばれがそれなりにあります。

ご注意くださいませ!

























昨日、『滝沢歌舞伎』の昼公演を観てきました。
この度、私名義はこどもの日と楽を狙って全滅。

しかし、タッキー&翼事を可能な限り一緒に参加する連れが昨日の公演を当ててくれたので、一緒に行って来ました。
今年はこの回が、『滝沢歌舞伎』のMY初日&楽でした。


何日か前、連れから来たチケット届いたよ連絡がありまして。
それが、桟敷席だって~って話で。
最前部らしいけど、疲れそうだね~って。
でも楽しみだね~って。

みたいに軽く考えていまして……。

昨年の『滝沢歌舞伎』にも桟敷席があったのは知っていたのですが、自分には縁がないと思ってチェックしてなかったので、あまり想像が出来ず……。
私、なぜだか日生のタッキー&翼事はグランドサークル祭開催中になるんですもの!


そんな曖昧な感じで昨日を迎えました。

で、連れと劇場前で待ち合わせて、劇場に入り、まずは、滝沢歌舞伎 特製幕の内弁当食べないと!

d0008762_0435943.jpg


d0008762_0435944.jpg


っと、速攻売店でお弁当を購入してひたすらラウンジでガツガツと食べ、気づくと開演間もなくで、キャー!お手洗い行かないと!
っと、お弁当を食べるのを中断し、お手洗いをすませたら、もう開演3分前切ってます状態!
キャー!っと自席を探したら、「え、ここ舞台じゃん!」
桟敷って、センターのステージの真横のエリアに椅子を並べた席だったのね……(『ベガーズ・オペラ』風にいうと、ステージサイド席ね)。
急いで靴を脱いで席に着いたら、おいおいリアルに最前列だよ。
最前列舞台真横に連れ、そして、誠に畏れ多くも、その横に私が座りました。

近い、近過ぎる……。
えー!どうしようー。どーしようー。
桟敷席、想定の範囲超えまくりなんですけど……。

連れとかる~くパニクってると、開演前にパフォーマンスをしているピエロのお兄さん二人がが目の前に!
「キャー!」っと、両手をぶんぶん振っちゃう私。
↑相変わらずやる時やります。

そしたら、ピエロお兄さん達も手をぶんぶん振り返してくれて、私大満足。

お兄さん達は、その後舞台の反対側に移動し、その時の目の前の桟敷席のお客様とバレーボール位の大きさのビニールボールを投げっこして楽しそう……。
「私もやりたい!」つうわけで、ピエロお兄さんが自分達の前に来たら、また手をぶんぶん振って猛アピール!
↑私、懲りない奴です。

お兄さんも私を選ばざるを得なかった感じで(ごめんね☆)、私にボールを投げてくれました。
で、ピエロお兄さんの一人がもう一人のピエロのお兄さんの脚を抱えて支える組体操の技みたいなのをばしっと決めている時に投げ返し、無事に届きました。
素敵な想い出をありがとう!ピエロのお兄さん達。

そんなことしてたら、開演時間で、始まりました!『滝沢歌舞伎』!

で、実際に開演したら近い近い近い~!
すげー、全体が掴めないくらい近い~!

そうです。
全体は正直見にくいです。
しかし、この席の醍醐味はそんなことじゃない!

そんなわけで、1月の『滝沢革命』最前列に続き、殿ガン見モードへ。

この度の観劇は基本殿ガン見、しばしスノーマンの佐久間くんガン見、都度都度目の前に来た人ガン見の3パターンで展開。

影絵の時なんて、正直影絵は目に入らずっていうか、よく見えないから、必然的に影絵作ってる人ガン見(結局基本殿ガン見)。

『櫓のお七』の場面とか顕著だったんだけど、桟敷席の横の舞台の前方で客席に背を向けてパフォーマンスをしている人の表情が見えるのが新鮮でした。
この場面、最後の赤い布を揺らしている佐久間くんガン見しちゃった。

で、桟敷席は舞台真横の為、舞台を彩る色んな特殊効果もバンバンきます。
スモークはもくもく浴びるし、紙吹雪なんかは、髪に絡まったり、鞄にごっそり入ってきます。
そして極めつけは、『蜘蛛男』の最後の銀テープが降ってきましたよ。
コンサートの癖!?で思わず拾っちゃいました。
それが超長いの!
d0008762_0435949.jpg

これで一本なんだよ~。

後、目の前で繰り広げられる殺陣がすごいの。
舞台から落ちやしないのかしらってギリギリのところで演じたりもしてて、勝手にハラハラしていたけど、取り越し苦労でした。
充分に稽古を重ねたんでしょうね。
素晴らしかったです。

で、大興奮のまま迎えた幕間。
連れと、「うーん、身体だけだったら、○▲(とあるJr .の名前)だよね~」等々、おばさん会話に花が咲きまくり。
↑身体だけって何だよって話です。


そして、その大興奮のまま第二幕へ。
第二幕が本当に本当に短く感じました。
夢中で観てたらもう終わり!って感じに。

舞台が終わりに近づくのがさみしくてさみしくて。

にしても、平将門を演じるダーティヒーローな殿が素敵で素敵でキャ~☆
でもって、平将門は私と同じヘアスタイルで、勝手に親近感♪
↑勝手にしなさいって感じですね。

で、帰り道は抜け殻妄想大会。

それはそれは痛々しい発言を連発しながら劇場を後にしました。


連れと、うちらタッキー&翼運あり過ぎではないか!?とちょっと心配になりましたが、この日がこんなに楽しかったから仕方ない。
これからも、どんなところからでもタッキー&翼を楽しもうでないか!
またいつJCBホールの3階席が来るかわかんないし!
ってことで、また、一緒にタッキー&翼観に行こうね~♪
これからもどうぞよろしく!
[PR]
by topaz2002 | 2011-04-19 00:43 | T&T
本日、やっと『新春 滝沢革命』のMY初日を迎えました。

今年は、初めて初日に観劇しなかったからね。

今年は、帝劇100周年!

d0008762_22405760.jpg


めでたい!


そして、今夜は、私事ではございますが、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!的な、最前列上手通路脇観劇でございまして。

飛んでくる色んな水分を、憧れだったFrom帝劇ビニールシートでかわしながら、楽しく観劇して参りました。

もう、殿観放題☆
以下、それなりにネタバレあります。






































今回、ストーリーがマイナーチェンジしてましたね。
わかりやすくなったとの意見を聞いていましたが、この度は、殿ガン見していたせいか、一昨年、昨年以上に頭が??はてな??だらけ。でも、いいの。
楽しかったから。

最後、大将軍とっつーと殿の一騎打ちが目前で繰り広げられ、ときめきは最高潮。

うわー、殿の腕の血管まで見えるよー。
色白いー。
↑何だか、痛々しくてすみません。

で、闘いが終わった後、殿が目の前で呼吸を整える姿にも見惚れてしまいました。
グローブをしてる右手を握ると水が滴り落ちていたのが印象的でした。

最後の最後、殿がフライングしながら、『愛・革命』を歌っている間、舞台上では、スタッフが必死こいて、ハケのついたブラシで舞台上の水を排水溝(?)に流し入れてました。

あ、桜乃さん、お元気そうで何より。
何気に宝塚退団後の舞台、全て観てることになるわ、私(まだ、2作品目だけど)。
つうか、宝塚時代も、初舞台と、彼女が真飛さんと組んでからの全国ツアー他の地方公演以外、ほぼ全部観てるよな……。

中山優馬くんは、『PLAYZONE』に引き続き、よくやってると思う。
水責めされるところ、切迫感出過ぎてたし。あ、五関様(だよね?)、塚ちゃん(だよね?)、の演技がスゴいのか!?
やっぱり華やかで素質ある人だと思う。
未来が見える。

相変わらず、やっぱり、スノーマンは佐久間くんだよねー。
演技いいし、声いいし。
顔が驚異的に小さいし。
これからも見たいわー。

Jr.は、京本くんばかり見てしまいました。
麗しいコだわ。

三味線弾くとっつーにときめきました。
紋付袴姿、何気に弱い。
つうか、三味線、私も弾いてみたい。
今年、ついに手を出しちゃう?

ショータイムは、個人的には、あった方がいいと思うんだけど。
やっぱり、観たいよね。

結構、ダンサーねえさん汁が飛んできました。


うーん、まったく取り留めないけど、こんな感じ?

んなわけで、連れと、「どーして殿は、あんなに格好いいんだろうねー」と、幸せな妄想しながら、家路に着きました。


5日後、MY楽です。
母と観劇します。楽しみです。
[PR]
by topaz2002 | 2011-01-10 22:40 | T&T

神席降臨☆

d0008762_1492150.jpg

d0008762_1492145.jpg

土曜日から、一泊二日で通っていた滝翼祭(タッキー&翼コンサートツアー)が終わりました。


オーラス、神席でした。
リアルにどセンター最前列でした。

基本、カメラマンさんの真後ろの為、妄想祭、勘違い祭が多発し、『To be, or not to be』、『epilogue』は、私と連れの為に歌ってました。
↑絶対に違います。


私は昨日から、横浜のみでしたが、滝翼祭、楽しみました。


ちょっとだけ、心の銃を思い切りぶっぱなすこともありましたが、横浜で再会できた皆様に大感謝でございます。
皆様、大変にお世話になりました。
どうもありがとうございました。

いつかの再会の日を楽しみにしています。

皆様に幸多からんことを、心より祈っております。


ちなみにタカラモノは、自分で決めた枚数分だけCDを購入してみたものの出会えず。
仕方ない、縁がなかったらしい。

私にはきっと別のタカラモノに出会うのでしょうね。
その時が楽しみです。


昨日から、『To be, or not to be』の歌詞がガツンと心にきちゃいまして……。

本当にどうすればいいんだろうね。
何を選んだらいいんだろうね。

歌詞を手帳に書き写して、持ち歩きそうな勢い。

何か、泣きそう。
ていうか、これから多分泣く。


写真は、今夜の天から降ってきたものたち。
結構、色々降ってきました。
[PR]
by topaz2002 | 2010-11-08 01:49 | T&T

びつくりした話

日曜日、横浜にコンサートを観に行ってくるとだけ言って出掛けたら、兄は、私が、X JAPANを観に行ったと思い込んでました。
真剣に、いつからYOSHIKIさんラヴなんだって思ったらしい。
ヅカヲタのジャニヲタでついにX JAPANかと思ったらしい。
すごいよね。

あ、でも私、YOSHIKIさん嫌いじゃないよ。



正解は、日曜日は、タッキーリゾートに行ったのでした。

まさかのファイナル、赤西さん登場の回で、激しく笑ってきました。

滝沢さんと戯れる赤西さんは、えびのお兄ちゃん達と戯れるはっしーのようでした。


こんな感じで、超楽しく夏休みは過ぎ、今日からまたお仕事でした。

はぁ。

あ、立てていた予定はすべて遂行いたしました。
髪の毛、切っちゃいましたよー。
[PR]
by topaz2002 | 2010-08-18 00:50 | T&T
d0008762_23214546.jpg



そんなわけで、超楽しかったのですよ。
写真は、当日来場者全員に配られたタオル。
グッズで売り出したら、普通に2,000円位取られそうな代物が、今回はお土産でした。
ま、これを使用して、観客全員V撮りの演出させられたりしたのですが、それはそれでとっても楽しかったし。

見学会、リハーサルと称しているので、不完全なものを見せられるのかと思いきや、実はその不完全さ具合さえも緻密に計算された、非常に殿らしいイベントだったように思いました。
殿のいい意味でのあざとさを見させられた気がします。
あー、絶対に将来事務所幹部だろうなー。

行く前は、入場したら、立食パーティ形式で、本当にファン(同士)のつどいとかだったらどうしようとか(殿はVのみとか……)、勝手に妄想して楽しんでいたのですが、妄想を超えたものが見られたと思います(当たり前です!)。

曲とかね、それなりにネタばらしがあったのですが、こちらには極力書かないようにしました。
結構、この度のツアーに行く予定のお友達がいるのでね。
皆様、殿と素敵な夏をお過ごしください。

私は横アリの、このツアーの最後のみ行きますよ~♪
今は、殿とスノーマンには微妙な探り合いみたいな雰囲気があるけど、私が見る頃にはそんなものはなくなっていたりするのかしら。


そうそう、笑えたエピソードも書いておこう。

とある曲の殿のバックで踊るスノーマンメンバー二人を決めようみたいな話になり、スノーマンが超真剣じゃんけんを始めたら、殿がお客様の前で踊るメンバーをじゃんけんで決めるとは何事だみたいなことを言いだし、結局、全員参加の徒競走出決めることに。
メインステージから、半分ずつ上下の外周を回ってメインステージまで戻ってくるというレースをさせてました。
で、このレースの一位と二位のコにお願いするとか言い出して……。
で、スノーマンが真剣に走ったのよ。
これ、河合さんとか北山さんがこのレースに参加したら、本当に本当に真剣に走るだろうなーとか考えてしまいました。
えびきす、応援しています。


それと、私の席の前のお嬢さん方、無事にちらほらファンサがもらえていたようで。
見ていて本当に可愛かった。
正直、本当にスノーマン目当てだったようで、殿の歌とかちんぷんかんぷんだったみたい。
これから、頑張ってくれ。


あー、楽しかったなー。
明日、会社行きたくないな~。


最後にこの度のお連れ様、本当に本当に楽しかったです。
お誘いくださいまして、本当にありがとうございました。
オープニング曲が不採用だったのは残念ですが、これもひと夏の想い出ですね。

【終】
[PR]
by topaz2002 | 2010-07-19 20:35 | T&T
えー、本当に個人的な思い出を書くので、いきなり【キスマイ来たよ篇】です。

昨日、突然、殿から「友達が来てます」と、紹介され、キスマイ全員が登場。お連れ様と異様に盛り上がる!
さっき、渋谷でポスターを眺めてきた彼等が来たよ!!!!!

そして、あらあら、もしかして全員私服!?


お連れ様と、ファッションチェックを開始。

お、北山さんは黒縁眼鏡かけてるよー!
すぐ取っちゃったけど。





でだ。

二階堂さん、ドストライクです!
超タイプの私服姿でした。
すげー簡単に説明すると、白パーカーに黒ハーフパンツ、黒ブーツ。


ここで、お連れ様と話題になったのは、ドストライク二階堂さんより、ドアウトファッションのとあるメンバー。

お連れ様と私は、その彼のファッションがまったく理解出来ず、
「待ち合わせして、あの格好で来たらどうする???」
「なぜ、それを着るんだ~」
と話題沸騰。
ま、絶対に待ち合わせすることはないので、彼のことはゆるく見守りたいと思います。

あ、そのファッションは、たまたま、お連れ様と私の心に触れなかっただけで、彼は悪くないです。
悪しからずご了承ください。


それと、気になったのは、藤ヶ谷さんに、あの吉本チェーンらしきものがついたいたこと。

あぁ、キスマイがいつか、マネキンファイブ(BY『ひみつの嵐ちゃん』)に挑戦する日は来ないかしらと願わずにはいられませんでした。


キスマイが合流して、ウェブ用、ファミクラ用のV撮りが。

そうそう、キスマイが合流してから、面白い現象が。
スノーマンが一言もしゃべんなくなっちゃたの。

やっぱり、先輩Jr.が来ると遠慮しちゃうみたいで。

そんなんで、その一回目のV撮りでも一言もしゃべる機会がもらえなくて。
一回目のV撮りが客席の都合でNGで(客席もVに入るので、お客さん、全員立ち上がってもらって撮り直そうということになった)、二回目のV撮りってなった時に、横尾さんが、「スノーマンにもしゃべらせようよ!」みたいな提案をしたんですよ。

をばちゃん、この気遣いに感動。
横尾さん、いいですわ。

そして、スノーマンもしゃべって、V撮りは終了。

その後、その私服姿のままキスマイは、『REAL DX』をゆるーく歌い踊り、殿のシルエット生着替えの場面をつなぎ、殿からプレゼントされたローラースケートのお礼を言って去っていきました。

【続く】
[PR]
by topaz2002 | 2010-07-19 19:39 | T&T
昨日は、横浜アリーナに行きまして、『Youも来ちゃいなよ!タッキーリゾート建築中 見学会』に行って来ました。
この夏のタッキーのソロツアーの公開リハーサルです。

とっても楽しかったです。
オリジナルタオルのお土産までついて3,500円ははお値打ちでした。

レポはそこいらに転がってるので、個人的な思い出を書きます。

まず、この度の同行者様とのご縁から。

この度のイベント、まず告知が急っすよ。

しかし、私はこの7月は、『プレゾン』が思い通り当たらず、『SHOCK』に縁が出来ず、KAT-TUNは来週一回にしておいた。
ライフワーク宝塚は今月忙しくなるかと思って、観劇予定を入れずといった具合になっておりまして、暇暇暇~。
そして何より、何だかとっても面白そう。
誰かと一緒に行きたいなと思い、それとなく、心当たりにさぐりを入れると……。

「『プレゾン』があるから……。」
「『SHOCK』があるから……。」
「KAT-TUNがあるから……。」

そうか、そうだよね……。
だって、夏だもんね。

と打ちひしがれていたところに、一通のお誘いメールが!
行きます!行きたいです!

そんなわけで、この度のお連れ様と二人で応募。
絶対に外れないだろうなと妙に安心して抽選を待ち、思い通り、当選。
めでたく参加と相成りました。

で、昨日の真っ昼間の炎天下の中、40分位かな?並んでGETした当日引き替えのチケットは、横浜アリーナのアリーナ席、丸いわっかのエリアの後列の前方席でした。
前列の座席の通路をセンターに配席されていたので、視界良好のなかなかの見え方。
ちょうど三角形みたいな形のブロックで、一列三人並びのシートでした。
ちなみに一列前が二人並びのカップルシート状態で後列の最前列だったので、ここがよかったねーとか言いつつも、結局自分達の隣に誰も来ず、広めのカップルシート状態で、かなり観やすい席で大満足でした。

で、開演まで時間があったので一旦席を離れてお手洗いやメイク直し、おやつタイムを済ませ、また座席に戻ると、一列前に全く昭和の香りのしないお嬢さん方が……。
熱烈なバック担らしく、メッセージ入りのうちわをスタンバイ中……。

あぁ、お行儀のいいコ達だといいなと祈らずにはいられず。
実は本年年頭のカウコン、東京ドームのアリーナのムービングのすぐ脇という神席が来たのに前のギャル二人が超お行儀が悪くて最悪で、注意したら逆切れされた苦い思い出が……。
もうね、そのギャル二人が持ってたうちわに書いてあった名前のお方すら恨んじゃいそうな位強烈なトラウマ……。

しかし、そのコ達は違った!
思いの外、観やすい席が来ちゃったことに大興奮しちゃってて、開演前にテンションMAXになっちゃったらしく(予想するに、情報局枠で応募して、まったく席には期待しないで来てみたのかな?)、突然、話しかけてきたのです!
「この辺、ヤバくないですか~!超観やすいですよね!」
彼女たち、若いけど、素朴そうで超可愛いの。
「そうだねー」とかうちらが応じると、私が持っていた殿(タッキーのことよ、一応)のうちわに食い付き、
「タッキーがお好きなんですか!?」と、ちょっと珍しそうに言うの。この日の場にもっとも相応しいのに!
「そうだよー、お嬢さん達は誰が好きなの?」との聞くと、
「スノーマン(Mis Snow Man)です!」
「今日、スノーマン来るの?」と聞くと、
「スノーマンとクエス(Question?)は来るみたいですが……。もし来なかったら、席替わります!タッキーを観てってください!」
可愛いでしょう???何だ、この可愛い子達は。

そして、私が、メンバー全員完璧ではないくせに「スノーマンでは誰が好きなの?」と聞くと、
それぞれ、岩本くんと佐久間くんとの回答が。

「あ、佐久間くんは私も好き!」というと、佐久間くんファンのコが喜んで、
「いいですよねー」って、本当に嬉しそうなの。

すかさず、私が、「『滝沢歌舞伎』の演技がよかった!」って言うと、
「よかったですよねー。本当にタッキーはいい人ですよね~」って。
やっぱり、殿はバック担の神様ですな。

そしたら、岩本くんファンのコが私のお連れ様に、「あの、スノーマンだったら誰ですか!?」って熱烈質問!
お連れ様は、「ちょっとスノーマンは……」と言葉を濁すと、ちょっと残念そうでした。

話題を変えて、「今日のバンドはクエスなの?」と、私が聞くと、
「そうみたいです」と彼女達。

「FiVeは、今、KAT-TUNについてるもんね~」全員でこんな反応に。
すぐ後に、「あ、でもガキ様は来るか!」となるも、「牧野くんや上里くんは来ないんだよね……。」
それぞれ、「牧野くんが見たかった……。」「上里くんが見たかった……。」

お、ここで、チーム成立。
私のお連れ様と岩本くんファンのコが牧野くん派、私と、佐久間くんファンのコが上里くん派でキレイにわかれ、佐久間くんファンのお嬢さんと、「私達、趣味合うね~」と若いお嬢さんと盛り上がりました。

ここで、私が禁断の質問を!
「お嬢さん達は平成何年生まれ?」
全く昭和の香りがしない為、こう聞いてみました。
「平成6年の早生まれです!」

うおー、をばちゃん、平成6年は、ルーズソックス履いて女子高に行っていたよ……。
勉強して煮詰まってたよ。

「Jr.で同い年って誰?」とも聞いてみると、
「スノーマン世代です!」とのお応えが……。

ぶっちゃけよくわかんなくて、
「私はKinKi世代」と言っておきました。
よくわかんない情報返し!


その他にも、メッセージうちわの意味や、今までもらったファンサとかを楽しそうに説明してくれるの!
可愛いぞ~!

こんなゆる~い会話を開演前は楽しみながら、開演の時を待ちました。


長くなってしまったので、開演前篇は、これにて終了。

【続く】
[PR]
by topaz2002 | 2010-07-19 19:01 | T&T

『滝沢歌舞伎』My楽

今、『滝沢歌舞伎』の通常公演My楽帰りです。

正直、体調はびみょーでしたが、行って参りました。

今回は、この度の公演、最初で最後の一階席。しかも、上手通路際。
初日、先週と観劇した際のチェックの末、お楽しみな客席降りがあることは存じておりまして。

そして、開始早々ふみきゅん来たー☆で、結構、恢復。
変に体調を崩すことなく、無事に観劇できました。


さて、『滝沢歌舞伎』リピーターの皆様に質問。
第二幕冒頭にあった山亮くんの映画、いつからないですか?
初日は確実にあったのだけど。
もしかして、先週もなかった?

どなたかご存知ないですか?


あー、やっぱり何だか、体調悪いかも。
楽しみが終わっちゃうと脆いねー。
[PR]
by topaz2002 | 2010-04-24 17:12 | T&T

『滝沢歌舞伎』初日

春の踊りはよーいやさー!

つうわけで、春が来ました。

滝沢さんの舞台です。っつうか、新年も滝沢さんの舞台で明けたけど。

d0008762_0322595.jpg


諦めかけていた初日ですが、急遽、お声をかけていただいて、観劇が叶いました。

d0008762_0322512.jpg


やっぱり、初日はいいですね。

観客の期待する気持ち、高揚感が、何だか色がついて目に見えるかのようでした。


第一幕は、まあ、昨年の『滝沢演舞城』をマイナーチェンジって感じですかね。

あー、観たことあるーって所が多々。

所々、屋良さんが入ってガラッと変わってましたが。


第二幕は、ガラガラッと変わりました。
何しろ、平将門のお話でしたから、滝沢さんがギラリと、ダーティヒーローを演じてました。
素直に格好よかったです。

6年程前、宝塚月組で蘇我入鹿主人公のお芝居をしたのだけど、何だか、それを思い出さずにはいられませんでした。
善も悪も、正も不も、視点を変えれば、どちらにでもなりうるわけで。
物事、すべてに理由があるのよね。

あぁ、そういや、その月組公演は、彩輝直(現・彩輝なおさん)のトップお披露目公演でしたね。
懐かしい。

閑話休題。


そして、本当に女子ゼロの舞台でした。
滝沢さんが女形で舞ったりはするんだけど。
全体的に野郎な雰囲気満点な、「うぉー」って感じの舞台でした。

そうそう、第二幕で、演技がいいなぁってコを見つけました。

終演後に聞いてみたら、Mis Snow Manの佐久間くんというコだそう。

そうなんだー。
よし、名前を覚えた!
次も注目して観てみようっと。

次は、二週間後に入りますー。
次回も楽しみだー☆

あ、今夜、観劇しながら、うっかり、藤北シンメを探してる自分がいました。
そんな私は、来週キスマイです。

d0008762_032254.jpg

[PR]
by topaz2002 | 2010-04-05 00:32 | T&T

『人生革命』

無事に千秋楽を迎えられたようで、おめでとうございました。

初日の次の日に、1度だけの観劇になりましたが、素敵な舞台でした。

森光子さんを舞台で観るのは初めてでしたが、森光子さんは、もう出てきただけで大女優の貫禄満点で、格好よくって、圧倒されて、この舞台の冒頭で涙が溢れ出て仕方ありませんでした。

凛としていて、時に可愛らしく舞台上で活躍する森光子さんは本当に素敵でした。美しかったし、神々しかった。その魅せる技術は、当たり前ながら、一朝一夕で身につけたものではないことが明らかで、私も素敵に年齢を重ねていけたらなと心の底から思いました。

劇中で歌う『人生革命』も『人生半ばです』もよかった。
あれだけの大女優ながら、謙虚でもっともっと上を目指し続ける、森さんの生き様って感じの歌詞ながら、やっぱり可愛くって。

一緒に行った母も、この舞台はとっても感動してくれて、幕間、帰り際、何度も「楽しかった」と言ってくれて、何だか本当に嬉しかったし。

母は、普段、私が宝塚しか連れて行かないので(最近は、ほとんど東京宝塚劇場ばっかり)、初の帝国劇場にも大感激。宝塚は、花入れお断りなので、帝国劇場のロビーを彩った花々を物珍しそうに眺めたり、劇場内をちょろちょろと冒険しては楽しんでました。

母はジャニーズに全く興味がなく、舞台上の出演者で知っているのは森さんのみって状態でしたが、エンターテイメント舞台として、本当に楽しんだようでした。

特に、あの水のスクリーンに物凄く驚いてました。
幕間はあの水を上に吹き出して、舞台上の転換を見えないようにしていたので、二人で舞台の近くまで行って、水を眺めてみたりしました。

それと、母はタッキーが高所から落ちる演出は、「はっ! 」って息を吸って驚いたり、かなり入り込んで観てました。

そして、余談になりますが、観劇前に回転寿司、観劇後にお蕎麦を食べたのも楽しかった。
また、母と観劇に行けたらいいな。


物語も、あっちの革命より突飛なところが少なく、特に、タイスケがきちんとユキを愛しているエピソードがあって、一安心(あの上手の劇中劇の客席でユキを説得する場面のタイスケは男前過ぎないか!? )。
あっちの革命の急展開は、2年目でもびっくりよ、色々と。

♪センチメンタ~ル ロマンスの街さ~
って、これは噂の『kyo to kyo』って場面もありましたな。
↑なぜかうちにビデオがあります。

そして、今回の舞台は一緒に観ることが叶わなかったけど、よくタッキー舞台を共に観るKちゃんも光子さんに大感激したとのことで、二人で5月の『放浪記』のチケットを買ってしまいました。

森光子様、お元気で、また素敵な舞台を魅せてくださいませ。
物凄く楽しみにしております。
[PR]
by topaz2002 | 2010-02-06 22:36 | T&T