私の感激記録


by topaz2002
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:嵐への道( 2 )

堕ちていく私達

えー、PCまたダメです。
これは代用のPCより書き込んでおります。

いやー、そうなんですよ。
嵐に堕ちたんですよ、私。

今日は書いておきたいというか、
書いておかなきゃの嵐堕ちの経緯を書こうかと。


前にも述べた通り、
デビュー当時の嵐にときめいてはいたものの、
社会人になった私は、
宝塚をはじめとする舞台に傾倒していきました。
劇場通いまくり。
時には新幹線、時には飛行機に乗って、
遠くは九州まで、関西は当たり前のように遠征しておりました。

時々歌番組で嵐の歌を聴いたり、
メンバー出演のドラマ、
バラエティ番組をちょくちょく見たりはしていましたが。

ちなみに好きだったドラマは、
『金田一少年の事件簿』(2001年・松潤主演)
主題歌の『時代』も大好きだったなぁ。
ちょっと幼い鈴木杏ちゃんが可愛かったなぁ。

『ムコ殿』(2001年・相葉君)
相葉ちゃんが剣道してたのを妙に覚えてる。
お母さん(秋吉久美子さん)がすごいお母さんだったよね、何かと。

『よい子の味方 〜新米保育士物語〜』(2003年・櫻井君主演)
このドラマが本当に大好きだった。
よく泣く翔さんにときめいてました。可愛かった。

『きみはペット』(2003年・松潤)
これはすみれちゃん(小雪さん)とモモ(松潤)のギリギリ感が切なくて仕方なかったね。
最後のどうにかなっちゃった後の二人の気まずさも切なかった。
朝ドラ主演寸前の石原さとみさんが、松潤を追っかけてる女の子(元カノだっけ?)の役をしていて、
糸引くようなキスシーンしてたのが印象的。
朝ドラヒロインがいいのかなーとか思ったことを覚えています。
私も甲斐性ががあったらペット欲しいかもなー
(恐ろしいくらい甲斐性なしです、私)。

『演技者・蠅取り紙』(2003年・櫻井君主演)
偶然だったか、マギーさん目当てだったかで、
第一話を観てしまい、以来毎週観てましたが、
最終回だけ見逃したの!
で、ずっと気になっていたので、
先日DVD買っちゃいました(4年越しの最終回だよ)。
近々、感想を述べたいですわ。

『ヤンキー母校に帰る~旅立ちの時 不良少年の夢』(2005年・櫻井君主演)
主人公が翔さんだったわけですが、
翔さんの同級生役に秘かに好きな風間俊介さんや、
松田翔太さんが出ていたことや、
『わかば』のヒロイン原田夏希さんが出てたのを覚えてるんだよね。
翔さんの対極の役だなぁと思いながら観たなぁ。

『花より男子』(2005年・松潤)
嵐堕ちへの序章でしたね。
この時素直に堕ちていれば、『ARACHIC』に間に合ったのに。
この頃、『まごまご嵐』がボート部してて、
ボート部にもハマっていたのに。

『少しは、恩返しができたかな』(2006年・二宮君主演)
ドラマの原作に興味があったので観てみました。
才能溢れる若者の死は辛いです。

『トリプル・キッチン』(2006年・相葉君)
嫁もいるのにニートしている相葉ちゃんはハマリ役でした。
お義姉さん(江角マキコさん)からもらったお土産のセーター(だったよね?)を、
お義父さん(伊東四朗さん)と着ている場面が大好きでした。

『花より男子2』(2007年・松潤)
もう、この作品+『まごまご嵐』で嵐堕ちを認めざるを得なくなったような感じでした。
特にバレンタインデーの道明寺の演技が大好きです。
弟の恋を応援する回の道明寺の赤いダッフルコートも非常に印象的でした。
でも、F4なら西門を選ぶ私です。
西門の「冗談じゃねえっつんだよ」に泣きました。
結局原作漫画の完全版を揃え、睡眠時間を削って一気読みしました。
この時、原作漫画完全版がバカ売れで、
品切れの巻が多くて揃えるのに一苦労しました。


ざっと、こんな感じで嵐のテレビドラマはそれなりに観てました。
しかし、ここで気づくことが。
ドラマにあまり出ない大野君は仕方ないとして、
嵐のドラマ班!?二宮君の出演作をほとんど観たことないのです!

『ハンドク!!!』は、大石静さん脚本のドラマだから、
観てみたけど早めに脱落したし、
『南くんの恋人』は、
私には武田真治さん×高橋由美子さん版が印象的過ぎて観なかったし。
大好きだったの、武田真治さん、高橋由美子さんの『南くんの恋人』。
♪あ~友達でいいから~

その他に至っては、
観ようともしてないかも。

私は、結構テレビドラマ好きで、
今でこそ、ネットの情報収集に頼っちゃうけど、
以前は、必ずテレビ番組の改編時には、
テレビ雑誌を買ってきて、
観るドラマ決めてました。

んなわけで、
二宮君出演のドラマって、
私的心のドラマ予選通過しなかったのよね。

不思議だよね。

まぁ、幸い見逃した、
数々の嵐ドラマもDVD化されてたりするので、
これからのんびり観てみようと思います。
[PR]
by topaz2002 | 2007-10-18 15:38 | 嵐への道

1999

今日はマイブーム嵐結成の記念日だそうで
(日本時間だと正確には16日らしいけど)。
9年目に突入だそうで。

早いものです。
完全に堕ちたのはつい最近ですが、
実はデビュー当時からちょこちょこと気にはしてました。

ハワイの記者会見とか、
『ミュージックステーション』のスケルトンの衣裳とか、
『HEY!HEY!HEY!』の大野君の「無です。」発言とか、
記憶の中にあるもの。

当時は、ついにジャニーズのデビューグループも全員年下かよ!って思ったなぁ
(実際は、もうすでにKinKiが年下だったんだけど、
後々結成のV6のトニセンが年上だったからさ)。

そもそも、嵐が結成&デビューした頃は、
私、女子大生でございました。
ヒマだったんですねー、今思えば。

先日、初コンサート参戦を共にした、
Mと何気に実は当時から嵐トークをしてたよなと、
8年前のメールを探ってみたら(取ってあるのがすごいでしょ???)、
おもろいメールがざくざくと。

以下引用メールは、送信先はMです。


【送信日時】 1999/10/08 21:20

【件名】ヒトエちゃんにはダンサーの彼がいるんだってさ。

【本文】
 件名の通りさ。
そういうわけさ。

そう言えば、
さっきジャニーズの新グループ「嵐」見たけど、
アタシ的にはダメ!!
でも人気とか出ちゃうのかねえ。
あれはジャ●ーさんはホンキで作ったグループなのかしら?

それじゃ、
まったねー。


8年後に堕ちるとは露知らず、
何とも能天気なメールです。

しかも、件名の意味不明さ。
件名の固有名詞は、当時大人気だった某アイドルグループのダンサーのコでしょうな。


【送信日時】 1999/10/11 23:02

【件名】嵐好きかも。

【本文】
元気?
今日から始まった『Vの嵐』観ちゃったよ。
嵐好きになっちゃうかも。
「あらしーーー!!あらしーーー!!」
でも、
美容院で読んだ週刊誌によれば、
嵐の皆は、
背が高いのに体重45キロとか50キロくらいでびびったよ。

<以下、どうでもいい話が続くので省略>



たった3日間でこの変わり身の早さ。
そうそう、だから、結構好きだったのよ。
あの頃から。

『Vの嵐』って、
内容あんまり覚えてないんだけど、
ケタケタ笑いながら、毎日見てたよ。

何で、バレーボールドラマなのに、
主要キャスト(主演グループ)が5人なんだろ?
とか兄と話してた気がする。


この頃、Mと嵐の中なら誰がいいかという話を、
学食でしたことを覚えています。

確か、初めて聞かれた時は、
「選べないよー」とか、
大真面目に答えたのよ。

でも、櫻井君と松潤の2人にまでしぼって、
「松本君!」ってことにしたの。
この頃の松潤って、
瞳が大きくて、すげー細くて、
格好いい!素敵!とかとは全く違う概念、
本当におばちゃん心で選んだ気がする。

でも、すぐに心変わりして、
数日後に、「やっぱり櫻井君にする!」って、
改めてMに告げたら、
「てめえ、KO(わざと)に寝返りやがったな!
結局、目黒(仮名・私のこと)は学歴かよ!」

って言われたの。
※ちなみに私とMはお互い苗字呼び捨てで呼び合う仲です。


あまりの名言振りにずっと忘れられなくて、
嵐に堕ちる序章になった再会の際に、
Mにあなたは私にこんなことを言ったのよ、
と言ってみたけど、
本人は忘れてました。

あぁ、そういや、私当時、都の西北辺りでもめてたかも……。

そんな物です、何事も。
あ、ちなみに私は学歴主義者じゃないですよ。
人間、総合的賢さです。


ちなみに、かなり盛り上がった話題なのに、
この時、Mが誰を選んだかまったく覚えてないのです。
二宮君を選んだらしいのですが。
お互いにそんな物ですな、何事も。

8年後、お互い櫻井君でも松潤でも二宮君でもないメンバーがイチオシになっていたのも、
おもろい事実です。


【送信日時】 2000/05/06 23:11

【件名】♪こ~いびともいな~いのに…

【本文】
<どうでもいい話満載の為省略>

それと、今日ねワイドショー見てたら、
嵐のライヴの模様が放送されてたのよ。

ナレーションでさ、
「持ち歌が2曲しかない嵐は、
どうやって1公演のコンサートを行うのでしょうか?」
とか言われてて爆笑!

その後さ、
嵐が演歌をカヴァーしてるところとかが放送されてた。

んじゃ、
よくわかんないけど、
お金ないくせに嵐が表紙の『オリーブ』買っちゃったメグロ(仮名)でした。

まったね~!



この頃は、社会人になってましたな。
都内で一人暮らしを始めてました。

確か、嵐のファースト・コンサートが発表された時は、
まだ女子大生だったのですよ。

デビューシングルしか出してないグループのコンサートって!?
と、例の如くMと話題沸騰。
この話題は、学科のコース仲間全体で盛り上がった気がする。

余計なお世話だよね、確実に。

絶対、先輩グループのカヴァー曲を歌うとか予想つくのに、
「2時間位『A・RA・SHI』リピート???」
とか、妄想しては盛り上がったのでした。
そして、当時は行く気もないくせにね。
まさか、8年後に必死こいてチケット取って行くことになろうとは……。
それにしても、「2時間位『A・RA・SHI』リピート???」コンサート、行きたくない?
私、超行ってみたい。

それに、雑誌『オリーブ』ってもうないよね。
そして、残念ながら、この時の『オリーブ』は、
捨てちゃったのよね、確か。
今あれば、キャーキャー言いながら見られたのに。

このメールの件名は、
当時ハマっていた昼ドラの主題歌です。
わかる人いる???
マニアックだなー、我ながら。


【送信日時】 2000/07/17 0:14

【件名】台風ジェネレーション

【本文】
<業務連絡の為、省略>



件名は明らかに嵐を意識してるものになってるのに、
本文でまったく触れてない。
この頃から、何となく離れちゃったのかなー。

でも、Mじゃない友人には、
こんなメールを送っているのです。



【送信日時】 2000/07/25 23:44

【件名】相葉君を忘れちゃだめよ。

【本文】
<業務連絡の為省略>

>最近、嵐の「台風ジェネレーション」が良い曲だと思っているSです。


あたしはやっぱ、
『A・RA・SHI』が好きだわ。


>> ところで、嵐のメンバーって全員言える?
>> 大野君、桜井君、松本君、二宮君、…
>> あ、あと1人が思い浮かばんのです。
>> どうか、教えてくださいませんか!


件名の通りよ~!

<どうでもいい話なので省略>



お前は、そんなに『A・RA・SHI』が好きかよって話ですね。
確実に嵐デビュー時から大学卒業時までは、
『A・RA・SHI』は、私の持ち歌でしたからね。
サークル追いコンの後、同期だけでカラオケ行った際にも大熱唱したの覚えてるもん。
皆、踊ってくれてね。
サクラップが快感だった。

それと、嵐のメンバーの名前を列挙という行為には、
思い出がありまして。

大卒の就職活動時、
就職超氷河期にも関わらず、
マスコミばかり受けまして、
某アイドル雑誌を作ってる会社を受けたのですわ。

そうしたら、こんな入社試験で筆記問題が出たの。


「嵐のメンバー全員の名前を書きなさい。」

これが、未だ忘れられないのだけど、
私、全員の苗字しか書けなかったの。

名前までわかるのが全員じゃなくて
(確か、相葉君の名前の漢字が自信なかったのよね)。

じゃあ、苗字だけでいいやってね。

その会社は勿論!?落ちましたよ。

もしかして、全員フルネームで名前書けてたら、
受かってたのかしら???
なーんて。
数ある筆記問題の中の一問だったからね。
まぁ、そんなことないと思うけど。

それにしても、インパクト大の入社問題だったわ。


気づけば、すげー語りっぷり。
今夜はこの辺にしとくか。

9周年、おめでとう。
[PR]
by topaz2002 | 2007-09-15 23:57 | 嵐への道