私の感激記録


by topaz2002
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:『ベルサイユのばら』( 3 )

雨降る今夜に。

今日は久し振りに早起きして、
朝から積極的に活動。

張り切って大都会まで出向くも、
道に迷って、しくじったり。

雨に濡れたり、
ストッキング伝線させたり、
足に靴擦れ作ってみたり。

ふぅ。少々疲労。


そうそう、大都会で、デモ行進を見たのだけど、
私、デモ行進を生で見るのは初めて???

いや、以前どこかで……。
あれ?それはテレビで見たのか???

なぜだか、自問自答。

何だか、以前の経験、記憶がテレビで見たことか、
現実かがわからなくなって、
自分、ヤヴァイかもと一瞬考え込んでしまいました。

記憶と経験のリアルとヴァーチャルの境目が曖昧になりつつあるのかもしれない。
いかん、いかんと記憶をたどれば、
デモ行進は、以前に生で見たことがありました。
しっかりしよう。


夜は、以前の職場でお世話になった方と、
久し振りに飲みました。

そんなに長い間、
同じ職場にいたわけではないのだけれど、
縁あって仲良くさせていただいる素敵な方です。

今夜も相変わらず、面白くて最高な方でした。


本日、一番盛り上がった話題は、
『ベルサイユのばら』でした。

なぜだか、最近電子書籍ではまっているそうで……。

なんだー、早く言って下さいよ~ってことで、
異様に熱いベルばらトークを繰り広げてしまいました。
『ベルサイユのばら』は、やはり名作です。


とっても楽しい夜でした。
[PR]
by topaz2002 | 2006-06-16 02:17 | 『ベルサイユのばら』
昨日、江戸東京博物館に行って来ました。

昨日はこちらで、ナポレオンとヴェルサイユ展関連講座として、
池田理代子先生の『ナポレオンとヴェルサイユ』と題された講演を聴講してきました。


江戸東京博物館に来るのなんて、
何年振りだろ???
確か、大学生の頃に一度来たよなぁ。
でも、何を見にきたのか思い出せない。
確か、何か特別展示を観に来たと思うんだけど。
誰と来たかは覚えてるの。
大学コース同期、Mさん。
Mさんに今度会ったら聞いてみようっと。

ちなみに両国に来たのもその時以来か。

さてさて、開場して比較的すぐに会場に入ったのだけど、
自由席だった為、もう、特等席は空いておらず。

私、油断してました。

ちなみに、今回の定員は400名。
応募は900通来たそうで。

あぁ、今日、ここに来られた幸せに感謝します。


さてさて、お待ちかねの池田理代子先生は、
写真やテレビで見た通りの麗しさ。
華やかな方でした。


池田先生は、
今回の会場の江戸東京博物館が大好きだそうで、
上野の国立科学博物館
佐倉の国立歴史民族博物館と合わせて、
個人的関東三大博物館だそう。

科学博物館、民族歴史博物館、
今、比較的つうか、かなり時間あるから、
行ってこようかなー。


ちなみに、池田先生はお相撲も大好きだそうで、
この関連講座の前日も両国国技館で相撲観戦していたとか。

そうなのよ、この博物館、国技館のすぐ脇。

思いがけず、力士の「入り」を見ちゃたわ。

そんなわけで、
結構、修学旅行生や観光旅行者風の姿もよく見る博物館です。



池田先生の講演内容は、
『ナポレオンとヴェルサイユ』とあったけど、
今回は主に「ナポレオン」のお話。

ちなみに、劇作家として最後の作品になったのが、
『栄光のナポレオン-エロイカ』だそうで。

本当は、『ベルサイユのばら』の次の連載で、
ナポレオンについて描く予定だったけど、
とてもじゃないけど描けなかったそう。

取材に取材を重ね、
やっとの思いで発表した作品が、
『栄光のナポレオン-エロイカ』
『ベルサイユのばら』から12年かかっての発表になったそうです。

『ベルサイユのばら』は、
実は取材旅行もせず、
飛行機にも乗ったことない状態で描いた作品だとか。
それもすごいよなー。


たーくさん、為になる、
面白いお話を聴けました。

そうそう、オスカルさまが着ている軍服は、
時代的には間違いなのだけど、
ナポレオン時代のものだそう。

なぜなら、ナポレオン時代の軍服はたいそう美しいのだそう。

すべてのお話に頷きながら、
聴き入っていたら、
あっという間におしまいの時間は来ました。


また、池田先生の講演を聴く機会に恵まれたらなと、
心から願った1時間半でした。


ナポレオンとヴェルサイユ展は、
2月のベルばら旅行の際に観てきたので、
今回は足早に両国を後にしました。
はいはい、次は『メタル マクベス』ですよー!


両国おまけ話
両国駅そばのマクドナルドに入ったら、
白星を挙げた力士はバリューセットが無料の展示が!
以前、テレビ番組で見た情報だったのだけど、
本当だったのねー!
ちょっと感動。



ナポレオンとヴェルサイユ展
関連講座『ナポレオンとヴェルサイユ』


池田理代子
江戸東京博物館1階ホール 
5/17(水) 13時半

[PR]
by topaz2002 | 2006-05-19 00:32 | 『ベルサイユのばら』

色々あった日。

今日は私に小包と葉書が届きました。

小包は、先日、やっぱり頼んでしまった『ベルばら』切手
だって、欲しくなっちゃったんだもん!

よくわからんけど、2セットも買ってしまいました。

そのくせ、2セット共、ずっと眺める用なんだろうな。
あぁ、私らしいさ。

しかも、この切手、通販のみの販売って聞いたから、
送料も振り込んで通販で買ったのに、
日比谷のキャトルレーヴ店頭で普通に売っていた。
この事実はかなり私を打ちのめしたかも。


一方届いた葉書は、
池田理代子先生の講演会の当選通知でした。
現在、江戸東京博物館で開催中の
ナポレオンとヴェルサイユ展の関連講座というイベントで、
池田理代子先生の講演会があるのです。
プーにも優しい無料のイベント。

今から、本当に楽しみ。

尚、ナポレオンとヴェルサイユ展は、
一足お先に、2月に神戸で見てきましたが、
見応えのあるものでしたわ。


そして、午後は、映画『THE 有頂天ホテル』『ALWAYS 三丁目の夕日』を観てきました。
何と、お気に入りの名画座でこの2作品が2本立てだったのです。
絶妙だわ。
私に観に来いって言ってるよう。

この2作品については、後日語ろうかな。

語り甲斐のある2作品でした。
[PR]
by topaz2002 | 2006-05-11 00:47 | 『ベルサイユのばら』