私の感激記録


by topaz2002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:日々内野さん( 19 )

みんぽーのうーちゃん

今朝、久し振りに内野聖陽さんを民放で見ました。
いやー、すっかり角が取れちゃって。
まるーく、柔らかい雰囲気を醸し出されてました。

今、『モンテ・クリスト伯』としたらどうなるのかしら。

どうにしろ演技力ですべてOKかしら。



さて、私の胃。
色々調べた結果、胃酸過多っぽい。
時々胃液逆流中。

来週になってもキツかったら病院に行こうかな。
ぐあぁー、胃が痛いー。
[PR]
by topaz2002 | 2008-01-22 23:09 | 日々内野さん

配偶者

一路真輝が妊娠、内野聖陽と7月結婚

あ、それと!!!!!

えー。
うーちゃん、一路さん、
やっぱりそういうことだったすか。

お二人の遺伝子は残るのね。
それは素晴らしいことだわ。

さて、一路さんの今年のエリザベート時のコルセットは、
このせいだったのかな。
かーなーり、心配していたのよ。
痛めたらしい腰の具合が相当悪いのかなって。

えー、あー、まー。
何はともあれ、おめでとうございます。


本当に、私のまわりがまとまりだしたよ。
ふぅ。
[PR]
by topaz2002 | 2006-08-18 01:09 | 日々内野さん

おめでとうございます!

内野聖陽&一路真輝“エリザベート婚”


友人達からのメールで知りました。

今朝、テレビを見なかったから、
すっかり、情報出遅れです。

いやー、おめでたい。

お二人共大好きなので、
何だかとっても嬉しいです。

実は、私は、内野さんと一路さん、
お二人のファンクラブに入っているのです
(入会しているファンクラブはこのお二人のだけです、
後はお約束、宝塚友の会ね)。
お二人のファンクラブに入ったきっかけは、
勿論、『エリザベート』の舞台です。

一路さんの休業は残念だなと思うけど、
また、いつか一路さんの舞台を観られると信じて待とうと思います。

内野さんは、
『メタル マクベス』マクベス内野を地でいく、
♪俺は愛妻家!~になるのかな。


公式発表前で、
フライングの言葉になりますが、
本当におめでとうございます!


いい男は、いい女と結ばれるのね。
何だか、安心。

私も、いい女目指して精進あるのみ!


最近、私のまわりがまとまりだしたと思ったら、
ここもか!やっぱり、ラッシュか!
何気に、『渡鬼』の幸楽の愛ちゃんも結婚しそうだしね~。


追伸・
それにしても、
“エリザベート婚”って何よ???



【追記】
先程、TBSの情報番組で、
この情報の報道を見たけど、
映像だけだと、
一路さんと山口祐一郎さんが結婚するみたいだった。
なんじゃ、あの映像は。

数十分後に訂正が入りました。
あの映像はないでしょう、やっぱり。


【追々記】
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! (←人生で初めてこんなん使っちゃったよ)
公式メッセージきましたな。


うわー、本当におめでとうございます♪
[PR]
by topaz2002 | 2006-05-19 11:33 | 日々内野さん

菊田一夫演劇賞

私が携帯圏外の秘湯でダメ女を満喫している間に、
素晴らしいことが発表になっていたのね……。

内野聖陽さん、第31回菊田一夫演劇賞受賞!

すごい!
今年も内野さんについていきます~!
ついに来月は『メタルマクベス』だわっ!


ちなみに、その他の受賞者の皆さんの受賞理由に挙げられてる作品も、
観たものばかりで何だか嬉しい。

内野さんの『エリザベート』、『ベガーズ・オペラ』は勿論、
大賞、鹿賀丈史さんの『ジキル&ハイド』、『レ・ミゼラブル』、
演劇賞、マルシアさんの『ジキル&ハイド』、
新妻聖子さんの『21C:マドモアゼル・モーツァルト』は観たわ!


悔やまれるのは、
演劇賞、浦井健治さんの『アルジャーノンに花束を』を観なかったことかしら。
『エリザベート』のルドルフは観たんだけどねぇ。

『アルジャーノンに花束を』は、
宝塚の中でも大好きな荻田浩一先生演出の作品だし気にはなっていたのだけど、
原作が好きなので観なかったのよね。

はぁ。

何はともあれ、今年もたくさん観劇したいでございます。
[PR]
by topaz2002 | 2006-04-05 18:54 | 日々内野さん

花冷えの今夜に

無事にお仕事辞めてきました。

ほっとしています。
疲れました。

親切にして下さった皆さん、
本当に本当にどうもありがとうございました。



実はかなり冴えない今日だったのだけど、
こんな冴えてる発表が!

<NHK>大河ドラマ「風林火山」、主演は内野聖陽さん


やっと公式発表ですか。

『メタル・マクベス』の後は、
ずっと撮影かな。
[PR]
by topaz2002 | 2006-04-01 03:08 | 日々内野さん
現在、雑誌を一冊一冊ずつ心を込めて廃棄中。

私に来年は来るのだろうか???

そんなわけで、
私がブログ更新をサボっている間にも時は流れて、
今日は今年最後の日。

ということは、
現在、モカ様、yama様が中心となって署名運動中の、
『ふたりっ子』全編のDVD化及び再々放送メッセージ運動BBSの最後の日でもあります。

本当は、ここでもう一度『ふたりっ子』について熱く語りたいところではございますが、
今夜は私が前述のBBSに書き込んだ内容を紹介して、失礼いたします。


ちょうどこのドラマを放送していた時、
私は森山さんと出会った頃の香子とほぼ同い年でした。
あれから、もう10年近い時間が流れたのですね。

しかし、10年近い時間が過ぎても、
この『ふたりっ子』の記憶は色褪せず。
どこを取っても大好きな作品なので、
全編のDVD化及び再々放送を切に願います。
どうぞ、よろしくお願いします。

今年はドラマ放送時には随分未来に感じた、
香子が名人戦に挑戦した年にもなりました。
そして、阪神タイガースのリーグ優勝。
こんな年にまた『ふたりっ子』に会えるという報せを待ちたいです。



実は秘かに麗子派!?な目黒加奈子でございました。


それでは、もしかしたら年内最後の更新かもなので、
ご挨拶を!

本年、ご縁のあったすべての皆様!
本年はお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
それでは、素敵な新年をお迎え下さい。
[PR]
by topaz2002 | 2005-12-31 01:34 | 日々内野さん
昨晩、DVDデコーダー購入に備え、
ありえんくらいにたまってしまった私のビデオコレクションを整頓していると、
出るわ出るわの懐かしい映像。

『古畑任三郎』放送後の深夜に放送されていた、
『今泉慎太郎』(しかも『今泉慎太郎を讃える歌』の回)なんてのが出てきて大笑い。

中でも一番驚いたのは、
『南くんの恋人』の映像。
最近やってた深田恭子さん、二宮和也さん版でないのよ。

高橋由美子さん、武田真治さん版よ!
「やっほー、南く~ん!」BYちよみ
「あぁ~友達でいいから~♪」ですよ!

それにしても高橋由美子さん、武田真治さんが、
今とあんまり変わってなくてびっくり。
二人共、今でも可愛いですからな。

NEWトート閣下とナンネール姉さん、
今でも南くんとちよみできるんじゃないの???
さすがに無理かな???

そして、もう、女優をされてない、
千葉麗子さん井出薫さんがドラマに出てたことに懐かしむ。
二人とも逸材だったと思うのだけどねぇ。
千葉麗子さんは最近ヨガしてるよね。
井出薫さんは、片岡K氏の奥様だっけ。

あぁ、これは紛れもなく私が高校生の時のものだ。
変わらない武田真治さん、高橋由美子さんに乾杯。
変わり果てた私に涙。


それと、クリスマスってなんだっけ???という私ですが、
今日は素敵なクリスマス&ニューイヤーカードが届いていて、
クリスマスも悪くないかも?なんて思い直してる単純な私です。

でも、やっぱり、クリスマスなんてラララララ~♪
[PR]
by topaz2002 | 2005-12-20 00:56 | 日々内野さん
今日は、心配事が一つ消えて機嫌がいいので、
前から欲しかったものを買おう!と、
仕事中、急に思いつき、
仕事帰りに品揃え豊富なDVD屋さんに行きました。

そして、ついにNHKドラマ、金曜時代劇『蝉しぐれ』のDVDを買いました。
この作品は言わずもがな、
内野聖陽さんが2003年に主演して、
数々の賞を受賞した作品。

結局1年以上悩んだ末の購入になりました。
世間では『秘太刀 馬の骨』のDVD予約が始まってるというのに。

この『蝉しぐれ』のDVDは、
実は先月の超個人的記念日にも購入を考えたのですが、
立ち寄ったDVD屋になく、
またタイミングを逃してしまった!という感じだったのです
(な~んか通販ではなく、店頭で買いたかったんですよ)。
しかし、今日、売っていたら、
絶対買うぞ!という妙な決意と予感の末、巡り会えました!

この作品はリアルタイムや再放送、総集編で数回観ている作品なのですが、
本当に名作。

泣けるのですよ。
でも、私、リアルタイム時に最終回の最後にはちょっと驚いたのよね。
原作を読んでないのだけど、原作もああなのでしょうか???


リアルタイム時、
ここまで内野さんフィーバーが起きてなかった私は、
きちんとこの作品を録画とかしてませんで。
その後の再放送、総集編はまんまと録画失敗してますしな。

このDVDは宝物です。


そして、せっかく、品揃えのよい店に来たので、
店内をウロウロしていたら、
『タイガー&ドラゴン 「三枚起請」の回』のDVDの初回限定版を発見!
初回限定特典、タイガーストラップをGETですよ!

ふぅ、気前よくお金を使ってしまった。
でも、気持ちはうきうきが止まらない。

早く、ゆっくりDVD観賞したいですわ。

あ~、『ふたりっ子』の完全版DVD出ないかなー。
[PR]
by topaz2002 | 2005-12-08 01:40 | 日々内野さん

古い楔に別れ告げ……。

今朝、いただき物のトルマリンの携帯ストラップが急に切れた。
私の携帯にあっていて、とても気に入っていたのに残念……。

こんな始まりだった今日は色んなことがありました。

仕事で久し振りに涙が出る程悔しい思いを味わって
(今でも思い出すと涙が出る……)、
でも、まわりには励まして下さる人がいて。

しかしながら、やっぱり塞ぎ込んだ気持ちで家路を急いでいると、
途中で偶然に大学の時の後輩にばったり会って、
他愛のない会話をして救われた気持ちになれて。

家では母が愚痴を聞いてくれて。

今日も悪くない日かもなんて思えました。
励ましてくださった方、後輩、そして母よ、どうもありがとう。


そして、帰宅してから知った、
東宝ミュージルカル『エリザベート』3人目のトート!!!

3人目のトートは、
噂には上がっていた武田真治さんでした。
そうきたか、小池先生!なんてね。
でも、何となく彼はトートより『M!』のヴォルフガングが似合いそうな……。

正直、武田さんのミュージカルにおいて技術力はわかりませんが、
ヴィジュアルとか思いっきり凝るんだろうなー。

確か、小柄な方だったと思うけど、
その辺もどんな風に出てくるのかも楽しみ。

あれれ。もう、観る気でいっぱいですわ。
縁あれば初日に出没しそうな勢いですわ。
期待してます。
武田さん!!!


そして、内野さんはトート(一旦???)卒業ですな。

今年の9月公演の千秋楽のコメントからして、
個人的に予感も覚悟もありました。

惜しまれるうちに去る(まだ、惜しいよね???皆さん???)。
美しい去り際を選んだと思います。

何故だかやたらチケット運に恵まれた、
今年の9月の『エリザベート』、本当に楽しかった。
気のすむまで堪能できました。
内野さんのトート、
私はいい想い出にできそうです。

あ~!でも、できることならまたいつか観たいです。
♪天使の歌は……しばしのお別れです。


ちょうど、日生『エリザベート』上演中の5月は新感線のマクベス上演中。
こちらはこちらで物凄く楽しみ。

は~!チケット代の為に働きましょう。

そんなわけで今夜はもう寝ます~。
[PR]
by topaz2002 | 2005-11-29 02:22 | 日々内野さん

大充実の土曜日

今日は、土曜日の割にはさくっと早起きして、
漢方薬を処方していただいているクリニックへ。

ついでというのもおかしいが、
インフルエンザの予防接種も受ける。

それにしても、今日はクリニックが混んでいてびっくり。
インフルエンザの予防接種フィーバーらしい。

やっぱ、健康第一よね。

その後、大好きなイケセイで買い物。
そして、月一の批評塾へ。

ここでは、またも自分の未熟さを思い知らされる。
先日、やっとの思いで書いた大江健三郎『セヴンティーン』論が、
本日のお題だったわけだけど……。

今回の私の課題文は、
先生曰く「歴史を知らない強みが弱みに転じた例」だそうで。
あえて「誤読」してるのよね?なんて振ってくれてましたが、
天然の誤読でした。
勿論、その場でそのことは告白したけれど、
また自分の悪い意味での若さを思い知った出来事でした。

それにしても、
やっぱり批評塾は楽しいな~♪
勉強になります。


帰宅後、胃痛に苦しむ。
実は以前から症状はあったのだけど、
最近ひどい。
両親曰く胃潰瘍では???とのこと。
父も以前患ったそうで。

母曰く、
私は本当に父に似ているらしい。

両親に、「救急車呼ぶか?」(本気だか、冗談だか???)と聞かれましが、
今回は辞退しときました。まだ、耐えられます。

大丈夫です。

そのうち、きちんと病院で診察してもらいます。
うげー。


夜は、米倉涼子さん主演の『女の一代記』
第3夜 「悪女の一生~芝居と結婚した女優・杉村春子の生涯~」を観た。

今夜のものが今シリーズ一のデキだったのでは。
素直に面白かった。

杉村春子さんって、本当にいい女だったんだろうな。しみじみ。
しかし、縁のあった男性3人共、結核で亡くしたのは辛かったろうな、本当に。
3人目の入籍した成宮寛貴さん演じる石山さんなんて、杉村さんより年下だったのにね。
まさかって感じだったでしょうね。
終盤の石山さんの墓前の場面はよい場面でしたな。

この作品観て、成宮寛貴さんを初めていいと思いました。

あ!一つだけ、え!?って箇所がありました!
太地喜和子さん役がソニンさんだったこと!
私の記憶に残る太地さんとあまりに違って衝撃。
ソニンさんは嫌いなわけではないけれど、
そのガタイのよさに目がいきました。
首から肩にかけてたくまし過ぎやしませんかねぇ。


杉村さんが守った文学座
言わずもがな、内野さんの所属劇団ですな。
現在、こうして、舞台人内野さんの舞台を楽しんでいられるのも、
杉村さんの舞台への情熱があったお蔭なのですな。


その後、『スマステーション5』で三島由紀夫特集を見る。
実は、今日の批評塾でもかなり話題になった三島由紀夫。
彼の人生を見ると、自分の凡人具合を思い知るというか、何というか。
すべてに衝撃的な人物でしたな。


本日、最後はこの話題。
<出産>竹内結子さんが男児…獅童さんパパに

おぉ、おめでたい!
なぜ、この話題に着目したかと言いますと、
生まれた赤ちゃん、私と同じ誕生日なんですもの!

何だか、嬉しくなっちゃった私でした。

それでは、今夜はお休みなさい!
[PR]
by topaz2002 | 2005-11-27 00:26 | 日々内野さん