私の感激記録


by topaz2002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

『ハチミツとクローバー』(ネタバレ満開)

今年、やたら色んな人にすすめられた作品、
『ハチミツとクローバー』全10巻を読みました。

ハチミツとクローバー (1) (クイーンズコミックス―ヤングユー)
羽海野 チカ / / 集英社
ISBN : 4088650794
スコア選択: ※※※※※

こんな作品だったんだー。




本当に様々な皆様にすすめられた。
男子にもすすめられた。
で、すすめてきた全員に、
そんなにおすすめなら貸して☆と頼むと、
全員持っていないという不思議なシロモノ。

じゃあ、ヤフオクで落とすかと思ったものの、
まだちょっとだけお高くて(私的にね)。

そんな中、最近私の通い始めたレンタルDVD屋は、
なーんとレンタル漫画屋さんもやってまして!
おー!貸本だよー。
『黄色い涙』の世界だよー。
江古田や一人暮らしをしていた都内の街では見たことあったけど、
地元にあったんだー!とやや感動。

しかも安い~♪

漫画喫茶で読むのもいいけど、
やっぱり、自宅でまったり読む漫画はいい!
ってことで、一気に読みました。

いやー、おもろい~。
そして、泣けるー。
でも、最後はあっさりさっぱり。
おぉ、噂通りっすね。

しかも、最終巻の10巻って、
全体の半分ちょっと過ぎたところくらいで本編が終わるじゃない。
私、読む感情のペースを完全に間違えてて、
竹本君が旅立ってからも物語が続くと思ってて、
次のページ開いたら、後書きみたいなページになっててかなりびっくり。


私は昨年、映画版を観た際も、
漫画を読み進んでいきながらも、
竹本君の想いは報われないだろうなって思っていたけど、
まさか、はぐが先生を選ぶとは思わなんだ。
森田先輩を選ぶと思ったんだけどなー。

森田先輩を見てて、
格好いいけどつきあったら疲れそうってしみじみ思った。
そばにいるだけでも、面白そうだけど疲れそうだよね。
あぁ、誰かに似てると思ったら、
『花男』の道明寺だ・・・・・・。

この作品をすすめてくれた男子は、
山田さんが痛々しくて見てられないと言っていたが、
私は真山の方が痛々しくて見てられなかった。

しかし、真山の気持ちが報われたのはびっくり。


ちなみに涙ポイントは、
竹本君が病院のベッドで横になりながら、
義理のお父さんカズさんに、
留年することを頼むところと、
最後の竹本君が「うまくいかなかった恋」に、
意味を見い出すところ。

やっぱり、あの竹本君の若さゆえの!?弱さ(ヘタレ具合)には、
自分を重ねちゃうよね。

学生の頃、
竹本君みたいなコいたよなー。
外見はまあまあ、性格も悪くないのに、
何だかもてないの。
いたよねー、ああいうコ。


そして、一番笑ったのは、
竹本君とはぐと山田さんと森田先輩がパン屋でアルバイトして、
父の日の似顔絵パンを作製するとこで、
はぐと森田先輩が競ってむきになって作ったパンが、
リアルに似過ぎていて売れなかったところ。
「お父さん似顔パン☆」でなくて、
「お父さんの焼けこげた頭部★」になっちゃったところ。

後、番外編は全て面白かった。

最高に笑ったのは、
藤原デザイン事務所が舞台の話。
美和子さんが山崎に洋服を選んであげる話。

このお気に入りの番外編も、
パン屋でのアルバイトの話も6巻なんだよね。

6巻、神です。


この勢いで、
WOWOWで放送された映画版を改めて観てみました。

ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)
/ 角川エンタテインメント
ISBN : B000B8F9XO
スコア選択: ※※

そうだったんだー。




昨年、映画館で観ているので、
2度目の映画版『ハチミツとクローバー』です。

いやー、観てびっくり。

初見時、原作知らなかったから、
何となく受け入れちゃったけど、
原作読んじゃった今、
ちょっと受け入れがたいかも。

原作のよさがわざわざ消されてる気がする。

山田さんがケータイ持ってたり、
真山がほんまもんのストーカーになってたり。

竹本君の自分探しの旅のエピソードを入れたなら、
もっと旅に照準を合わせたストーリーにしてもよかったのに。
あんなあっさり帰ってくる自分探しって何だー!

短い時間にエピソード満載だから、
無粋な雰囲気の説明台詞にも興ざめ。

あぁ、原作ありきの作品は何でも難しいね。

それと、あの映画は原作がどの程度の時、
作製したんだろう。

映画は、はぐが森田先輩を選ぶ雰囲気を匂わせてるよね、
私にはそうとれたんだけど。


まぁ、翔さんは格好よかったね。
あんな大学生いるいるー!


そして、『ハチクロ』は、来年はドラマ化かー。

ドラマの方が時間があるから、
ストーリー的には、
もっとゆったりと描けるのかな。


あ、そうそう、
原作読んでしみじみ思ったんだけど、
嵐の『アオゾラペダル』って、
竹本君を連想させる歌だね。

『アオゾラペダル』、もっと好きになりました。
[PR]
by topaz2002 | 2007-12-09 23:06 | 読書