私の感激記録


by topaz2002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

私が好きだったこと

d0008762_18471338.jpg

今日も作っちゃいました、「彼のための勝負レシピ」LOVE☆レシピ

本当に、私いつ勝負するんだか。
今日もおいしく作れました。
あぁ、シアワセ。


今日は、お料理教室の後、
ちょっとだけお久し振りだよ、グローブ座へ。

@The Globe Projectという公演を観劇して参りました。
この公演は、日本演劇界を支える土壌のひとつとして存在する早稲田の地で、
次世代の演劇界を担う若者の才能を発掘し、
プロのサポートのもと作品を創り上げることがこのプロジェクトの目的だそうで。
2005年に早稲田大学の学生演劇とジャニーズ事務所が手を結び、
東京グローブ座で演劇作品を上演するプロジェクトとしてスタートしたそうで。

たまたまグローブ座のHP見て知った公演で、
あぁ、自分が大学生だったら参加してみたかったなと本気で思えて仕方なかったので
(実はちょこっと学生演劇かじってました、あはははは)
実際観に行ってみました。

チケットは、前売り券で買えなかったから、
ちょっとお久し振りだよのグローブ座当日券に挑戦しました。

それなりに早い番号を引き、
またまた、グローブ座の私的指定席の前方なんだけど端っこ席へ。
今日は下手端で観劇しました。

この@The Globe Projectは初めて観たのだけど、
私の母校でも似たような趣旨のものを観たことがございまして。
概ね、その時と似たようなことを思いました。

@The Globe Projectは、
毎回、企画に賛同したジャニーズ事務所のタレントの方も参加されるそうで、
今回は、MAの町田慎吾さんと米花剛史さんが出演されてました。

この二人は、やっぱりプロで(当たり前だけど)、
出て来ると場面をさらっちゃうの。

ここが、我が母校で観た物を彷彿とさせた一番の箇所でした。
玄人と素人の差がはっきりわかるんだよね。

町田さん、米花さんの華やかさと、
華麗なダンスを間近で観られて嬉しかったです。
あんな風に踊れたら、
どんなに気分いいだろうなー。
格好よかったー。

それと、前回公演までの作・演出までもが、
学生の方だったようですが、
今回は、作・演出はプロの方。

第一幕は、西田征史作・演出の『恋愛模様』という密室劇。
case1とcase2にわかれていて、
2作はちょっとだけ登場人物がリンクしているものの、
まったく別のコメディ作品。

case1は、いい男町田さんが、
KYな冴えないサラリーマンを演じられてました。
いい男さんが、あそこまでぶっ細工に役を作ってくれると気持ちいい。
臙脂色のだっさいセーター、
妙にレンズのでかい眼鏡、
センターパーツの髪型がよくお似合いでした。

case2は、よくできた脚本で、
最後のどんでん返しのオチが素敵でした。
私、サプライズパーティって憧れてるんだよね。
こちらには、米花さんが出演。
今時の若者を等身大で演じられてました。


第二幕は、ブルースカイ作・演出のシュールなコメディ『守ってください』
私、こういう作品大好きなんですよ。
超面白かった。

昔のNYLON100℃みたいでさ。
ブルースカイさんは、私の大好きなNYLON100℃の作品、
『ザ・ガンビーズ・ショウ』の作家さんの一人なんだよね。
ブルースカイさんは、
主宰されていた劇団を解散されたみたいだけど、
現在は、どんなところで活躍されているのかしら。
また、観たいなブルースカイさんの作品。

とにかく、この作品は、
固有名詞の使い方が個人的にかなりツボで、
おかしくておかしくて激しく笑いました。

作品中、「軟式テニス部員カフェ」なる、
なんともふざけたカフェが出て来るんだけど、
実在したら、それなりに儲かりそうだった。

要は、メイドカフェの軟式テニス部員版です(軟式なのがポイントらしい)。
テニスウェアに、フリフリのスコートはいた若いねえちゃんが、
「いらっしゃいませ♪先輩」って出迎えたり、
意味なく素振りして、
「痛っ」とか言って手首つかんで倒れたりするの。
とにかく面白かった。

こういうのまたたくさん観たいなー。

この作品では、
エリカさん役をされていた学生キャストの方が光ってた。


そうそう、この公演、最大のびっくりは、入場料の安さ。
私は、当日券A席で観たのだけど、
お値段たったの1,200円。
我が母校のやつはさ、
結構取られた記憶あるからさ、驚いた。

また、来年もこのプロジェクトあるのかな。
また観てみたいな。

あぁ、大学生だったら、
参加したかったよ、マジで。


MAの町田さんを見ると、
あの彼と町田さんを隔てたものって何だろうって、
いっつも考えちゃうんだよね。




@The Globe Project Vol.3
『恋愛模様』
作・演出・西田征史

『守ってください』
作・演出・ブルースカイ

町田慎吾 米花剛史 他
東京グローブ座 18時

[PR]
by topaz2002 | 2007-12-01 23:59 | Jネタ