私の感激記録


by topaz2002
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

宝塚 新人公演 2006

【月組】『暁のローマ』
(東京)

・主演星条さんが素晴らしかった。アサコさんでなく、轟さんの役というのも似合っていた気がする。

・おいしい役の明日海さんがおいしく演じていた。

・カエサルの愛人等を演じていた、新公の長、城咲さんがどこにいても目立っていた。

・脚本のまずさが、若さに救われていた。昇華された公演になっていたように感じた。


【花組】『ファントム』
(東京)

・とにかく、カルロッタ@初姫さんの独壇場。すごかった。

・華城さんは上手だけど、毎日観たいとは思わなかった。なんでだろ。

・望月さんは普通に新公だった。エリック役ってのがちょっと厳しかったかな~。


あ、私今年新公は2回か。
[PR]
by topaz2002 | 2006-12-31 00:38 | 観劇(宝塚)