私の感激記録


by topaz2002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

~噂の代償~『噂の男』観劇す。

最近、超充実してまして。

このブログもネタは増える一方、
疲労はたまる一方で更新がままなりませぬ。

そんな大充実の週末は、
やっぱり観劇です。

今日は大嫌いな街渋谷にて
渋谷にいると、絶対生気が吸い取られてるって!寿命が縮まってるって!
用事がなければ絶対に行かないよ~
)、
パルコプロデュース作品『噂の男』を観劇して参りました。

チケットは自分で取ったものの、
観劇の動機は「誘われたから」といだけの薄っぺらなもの。

何しろ、開演数分前に、
劇場で受け取った簡易版パンフのようなものを見ながら、
「あぁ、橋本じゅんさん出るんだー。バンクォーだよねー。」と、
連れに確認する始末。

勿論、物語の内容も予習なんてしてるわけなくて。

「休憩なしで約2時間半!!!」とびびったものの、
なーんも心配はいりませんでした。

なぜなら、とっても面白かったのですもの。

あっという間の2時間半でした。


久し振りの心から本当に楽しんだ観劇でした。

しかし、人の心は怖いよー。

そして、妬み僻み恨みは、
今更ながらに恐ろしい。

この辺は、月組公演『暁のローマ』にリンク。


この公演のキャッチコピーが、
すべてを物語ってるね。


「ただの噂の代償は、えらい高こうつきまっせ。」


この通り、皆様噂には要注意よ。


あ、そうそう、『ヴァンプショウ』以来、
久し振りに観た堺雅人さん。

実は秘かに、格好いいんだけど、
どことなく胡散臭いんだよなーと思っていたら(ごめんなさい)、
今日のじゅんさんの台詞(アドリブ?)でわかったのよ。

堺さん、喜怒哀楽全てが笑顔なの!
そうなの、そうなの、そうなのよ。
今日は「スマイル0円男」とか呼ばれてたね~。
納得。

だから、今回の若い頃のいぢめられキャラとかハマるねー。
時が過ぎた後の○○るキャラもよいのだけど。


それにしても、出演者の皆さんが達者でした。
ずっと観たかった八嶋さんは期待通りだったし、
W橋本の漫才はもっと見たいって思えたし。


観劇後は、渋谷の街を見下ろせる場所で、
とある方とデート♪(ぢょせいなんすがね)。

ふぅ。

今日も大充実じゃ。


『噂の男』
作・福島三郎
潤色・演出・ケラリーノ・サンドロヴィッチ

堺雅人 橋本じゅん 八嶋智人 山内圭哉 橋本さとし
猪岐英人 水野顕子 他

パルコ劇場
8/27(日) 14時

[PR]
by topaz2002 | 2006-08-28 00:22 | 観劇(色々)