私の感激記録


by topaz2002
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

マリーはいつ旅に出る???『Across』観劇

今日は、久し振りの宝塚!

湖月わたるダンシングリサイタル『Across』を観劇して参りました。

今年の11月で退団を発表されている、
星組トップスター湖月わたるさんのサヨナラを強く意識したリサイタル。
いいもの観ました。

二部構成で、
第一部はJ-POPをふんだんに使ったダンス。
これがまた選曲がバブリー時代の名曲ばかり。
私の懐かしの小中学生の頃を思い出しました。

徳永英明さんの『壊れかけのRadio』で始まり、
次々に流れる懐かしい歌歌歌!!!

マッキーの『どんなときも』とか、
爆風スランプの『ランナー』で踊るのよ!
小田和正の『ラブ・ストーリーは突然に』でも踊っちゃうのよ!

個人的には渡辺美里さんの『ムーンライト ダンス』に感動。
この曲ただでさえ大好きで、
偶然この劇場に向かう途中に口ずさんでいたのですもの。
変な運命を感じちゃったわ。

余談だけど、この歌を歌った、
陽月華ちゃん、しばらく見ないうちに痩せちゃって……。
痩せ過ぎじゃないかしら???
何だか、ちょっと心配……。


しかしなぁ、第一部は全体的にちょっと振りが冴えないような……。
何だか古めかしくて、野暮ったい感じがしました。
ただ、見慣れない感じの振りだったからなかぁ???

後、衣裳なあ……。
冒頭の娘役さん達のミニスカート&スパッツの衣裳、
個人的にかなり微妙だったなぁ。
宝塚の現代の女の子の衣裳って、
どうしてああなるんすか???


そんなこんな、
色んな感想を持ちつつ、
第一部はあっという間に終了。
あれ?もう終わり???って感じ。
実際45分位の上演時間だったのだけど、
もっともっと短く感じました。


で、第二部。
ジャズあり、ラテンあり、宝塚あり。
こちらも見応えがありました。
大好きなオギー先生の構成・演出です。
でも、何だか異色の作品って感じがしましたなぁ。


でも、冒頭の科学戦隊もどきには度肝を抜かれたわ。
笑うところ???と思いきや、
誰も笑ってないし。
頭の中で『ガッチャマン』のテーマがかかってたのは私だけ???
(♪誰だっ 誰だっ 誰だ~♪『かもめ食堂』観たばかりだもんで……)

まぁ、科学戦隊のことは置いておいて、
冒頭の方の、
琴まりえちゃんがセンターで踊った、
『ピンクパンサー』がかなり格好よかった!

琴まりえちゃん、もっと使って!ねぇ、劇団よ、お願い!


そして、やっぱり一番印象に残ったのは、
宝塚コーナーかな。
『うたかたの恋』、『NIGHT&DAY』が素敵だったなぁ。
『うたかたの恋』のマリーのパートを演じた、
南海まりちゃんの可愛いこと!
南海まりちゃんももっと使って!劇団よ、お願い!

今更だけど、何で、新公ヒロインをさせなかったのだ~!!!

『NIGHT&DAY』は、女装した!?綺華れいさんと、
わたるさんのダンスだったのだけど、
綺華さん、怖くなかった???
もうさ、立派に「女装」に見えちゃって。
でも、素敵なダンスだよね。
大好きだ。

しかし、この場面はやっぱり、
私の記憶の歴史の中では、
稔幸&星奈優里コンビが最強だったかと。
紫色の衣裳がよく似合うコンビだったなぁ。
懐かしい。


後、大真みらんちゃんも女装に見えちゃった。
それにしても彼女の衣裳すごかったなー。
確か「タコ足」と呼ばれる、
ダルマの衣装のすそに、
リボンのような紐がひらひらと付いている衣装を着ていたのだけど、
ダルマがちょっとハイレグ過ぎというか。
ぶっちゃけケツ見えてませんでした???
あの衝撃は、
タータン様のサヨナラビデオで、
若き日のタータンのラインダンスの衣裳以来つうか。

何だか、見てはいけない、
禁断のものを見てしまった気分になりましたわ。

後、『サザンクロス・レビュー』『TAKARAZUKA絢爛』の歌の場面、
わたるさんのソロコーナーにしないで、
数人の場面にして欲しかったような。
あの場面直後にあんなみょうちきりんな衣裳のラインダンスするなら、
ラインダンスやめて、何人かでもねぇ。
本当にすごい衣裳のラインダンスだったわなぁ。

上級生男役さんとか、
普通のダルマ衣裳は嫌がったのかなぁ……。


途中、この公演の日付入りオリジナルハンカチを振ったり、
立ち上がって手拍子したり。

参加型?リサイタル、本当に楽しかったです。

最後のアンコールのユーミンの『anniversary』にはしんみり。
これも大好きな曲だったので余計に。

遠い列車に乗る 今日の日が記念日


こんな歌詞が似合うなんて。
さみしくなります。

わたるさんは、
何よりも心が伝わってくる演者でしたね。
本当にさみしくなります。


公演後は、
同じ公演を観劇した方々と、
お食事をしながらちょっとおしゃべり。

このおしゃべりで話題になったのは、
『うたかたの恋』のマリーは、
何曜日に旅に出たんだっけ???ということ。

私は日曜日説をとなえちゃったけど、
先程、ちゃちゃっと調べてみたら、
「月曜日」が正解のようで。

Mさん、大変失礼いたしました。

そんなこんなで、
世間で言う連休1日目は過ぎていったのでした。

↓これが振ったハンカチですわ~♪
d0008762_23323290.jpg



湖月わたるダンシングリサイタル『Across』
(第一部)構成・演出・振付/上島雪夫 
(第二部)構成・演出/荻田浩一
宝塚歌劇団 星組
湖月わたる 他
サンシャイン劇場 16時

[PR]
by topaz2002 | 2006-04-30 01:49 | 観劇(宝塚)