私の感激記録


by topaz2002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

あなたこそミュージック

今日はついに福岡最終日

この旅のきっかけになった、
博多座公演『モーツァルト!』を観劇して来ました。

本日は、井上ヴォルフ、黒沢アマデの初日
d0008762_038212.jpg


井上さんのヴォルフを観るの、何年振りだ???
初演の日生で観て以来。
コンスタンツェは松さんだったねぇ、懐かしい。

今日は席も観やすいということもあり、
作品を贅沢に堪能。

井上さんの飛び散る汗に見惚れてしまったりもしましたわ

井上さんも勿論楽しみで言ったのだけど、
今日の楽しみは何と言っても、
一路さん男爵夫人、大塚コンスタンツェ!

二人とも素敵だった~♪

一路さんの男爵夫人は、
華やかできれいで……。
脇役してる一路さんってのも新鮮だった(私は初めて観たわ)。
博多まで来た甲斐がありましたわ。

大塚さんのコンスタンツェは、
歌声がきれい。
何より、若くて可愛い。
これが何より素晴らしい。

実際のコンスタンツェは、
ヴォルフより年下だったのよね。
松さん、西田さん、木村さんは、
ヴォルフより年下になんて見えなかったもの。
これって重要だと思うのよ。
コンスタンツェを実家から救ってあげたいっていう、
ヴォルフの気持ちへの理解に繋がると思うし。

勿論、作品自体もいいよね。
自分を縛っているのは、何より自分。
これは今の私には重いテーマです。


カーテンコールは井上さんの地元での初日ということもあり、
大盛り上がり。

ただいま!

今日程、福岡出身でよかったと思ったことはありません!

帰って来ました!

福岡は(気候が)あったかくて、びっくりしたったい!
(確か、語尾がこんな感じで、おばちゃんのような手振りつき)

福岡、ばんざーい!ばんざーい!ばんざーい!
(勿論、両腕を高く挙げて!)


今更ながら、井上さんに惚れたよ(遅っ!)。

あぁ、本当にいいもの観ました。
博多まで来てよかったよ。

その後、Sさんと合流。
キャナルシティでラーメンをご一緒していただいて、
博多駅でお別れしました。

本当に本当にお世話になりました。
どうもありがとうございました。
Sさん。

そして、またまた夜のフライトで羽田へ。
スカイビジョンで宝塚の映像を観ながらの空の旅。
これもなかなか楽しかったですわ。


本当に大充実の3日間でした。
きっときっときっとまた来ます。
しばらくのお別れです。
[PR]
by topaz2002 | 2005-11-06 23:59 | 観劇(色々)