私の感激記録


by topaz2002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

名古屋に行って来ました。

本日は、名古屋の中日劇場に行って来ました。

雪組新トップコンビ、壮一帆、愛加あゆのトッププレお披露目公演です。

さて、私がこの度、この公演に惹かれたのは、名作との誉れ高い、お芝居、『若き日の唄は忘れじ』の19年ぶりの再演でした。

『若き日の唄は忘れじ』は、原作は、藤沢周平『蝉しぐれ』です。

私は、『蝉しぐれ』といえば、2003年にNHKで連続ドラマで放送された、内野聖陽主演のものでした。
これがね、素晴らしいの。
私、DVD持ってるもの。
海外のすごーい賞も受賞したのよ。
↑アバウトな説明。


で、数日前に宝塚ファンのねえさん方と飲んだ時、絶対に泣く!
リヤカーを引く場面と、最後の再会を果たす場面は、絶対に泣く!と宣言していたら、まんまとそこで泣きました。
テレビドラマと同じ箇所です。

いやー泣きました、泣きました。
宝塚観てこんなに泣いたのは、いつ以来だ?
宙組『黎明の風』以来?

とにかく、しばらくぶりの泣けて仕方ない作品でした。


本当に素晴らしい作品でした。

壮、愛加コンビは、素晴らしいスタートが切れましたな。

トップ就任、本当におめでとうございます。
で、このお二人、次はベルばらかー。
すごい作品が続くわな。
[PR]
by topaz2002 | 2013-02-16 21:43 | 観劇(色々)