私の感激記録


by topaz2002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

サヨナラ、東京セレソンDX

2007年に『歌姫』再々演を縁あって観劇してから、わりとマメにチェックしていた劇団、東京セレソンDXの解散公演を昨晩、観劇してきました。

そんなわけで、超久し振りにサンシャイン劇場に行きました!
が、相変わらず、JR池袋駅からやや遠くわかりづらい立地に疲れ(わかりづらいのは、私が田舎者のせいだからだけどさ)、そして、地獄の2階席は相変わらずで(一般人が2階席に行く手段は階段しかないのー!しかも、かなりの階段なのー!)、さらに疲れ。
開演前に妙な達成感が生まれてしまいました!


私は、東京セレソンDXといえば、『歌姫』、『流れ星』が大好きなので、泣ける芝居が観られる印象でしたが、最後の公演はコメディーでした。



















観劇する度に劇団員が少し増えたり、急激に減ったり、降板、再演が多いこちらの劇団もついに最後の公演とのことで。あらら、ついに劇団ごとお別れですか。主宰様は、ご家庭も解散ですか……。

……、新参者のファンの私でさえも、何だか感慨深かったです。
でも、やっぱり最後は泣きたかったような……。

で、今回の作品もタイトルを改めた再演ものでした。
初演観てない私からすれば、とりあえずは新鮮でしたが、内容は、色んな意味でというか、よくも悪くも安心して展開する物語が最後まで裏切られることなく続いていきました。
何だか、本当にサヨナラだと思いました。

カーテンコールのダンスは、千秋楽は、大盛り上がりでしょうねー。

本日2階席の私は、正直、客席と舞台の温度差を感じてしまいましたが。

うん、本当にサヨナラでした。
[PR]
by topaz2002 | 2012-10-13 10:59 | 観劇(色々)