私の感激記録


by topaz2002
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

池袋×劇団、本谷有希子

d0008762_2375492.jpg

今夜は、劇団、本谷有希子の第16回公演、『遭難、』初日を観劇して参りました。

んなわけで、超久し振りに、池袋の東京芸術劇場へ。

うちから行きやすいわりには、本当に久し振りで、私が行ってない間に改装され、ホールの名前は変わっていた。

そんな中、多分、変わってないおむすび屋と、ものすごい色のお手洗いに妙に懐かしさを感じたり。

そして、いつの間にか郵便局なんてできたのねー!使えるじゃん!


さて、数年間前にPARCOプロデュースの『幸せ最高ありがとうマジで!』を観劇し、大衝撃を受けて以来、観劇している本谷氏の作品は、今回もすごかったです。
再演ものだそうですが、私は初演を観てないので、本当にまたまた大衝撃でした。

まず、そういや、しばらく前に、出演者降板のお知らせが、メールか何かで来てたかも……。
確か、女優さんの役が男性の俳優さんになっちゃうのよね……。
そして、開演前に知る、主役の女性教師役の方が体調不良で降板して、代役の男性俳優が、女性の役をやるんかい!

ひょえー!
私、キャラクターの性別を変えちゃうんだと思ってた!
↑ちょっと、ヅカヲタ的発想かも……。

何それ、面白そう……。


つうわけで、面白かった!


舞台は、とある中学校の職員室。

中学2年生を受け持つ教師4人とモンスターと化した保護者1人が繰り広げる物語。


とにかく、自分大好きな登場人物のキャラクターがすごい。
本谷氏の作品では、定番の登場人物なんだけど、実際にあんなやついたら、私やりこめられちゃうかもなあ……。


そして、改めて、教師って、大変な職業だと思いました。
大学の途中まで、教員免許をとろうかと考えていたのですが、当時仲良かった人の助言(端的に言うと、心の底から、私には向かないとのこと)で辞めてしまった私でございました。
うん、私じゃ潰されていたよ。


あぁ、脱線。
閑話休題。

で、主演の女性教師を演じた菅原永二さん、よかったです。
計算なのか、怪我の功名なのか、男性が女性を演じる面白さが、存分に出てたし、ああいう女性教師いるなあって感じでした。

他の出演者の皆様も、本当によかった。


後、やっぱり、今夜も思ったのだけど、男性の観客が目立つのよね。
普段、私がヅカとジャニばかりに行ってるせいじゃなく、本当に客席に男性が目立つのです!
あ、そういや、数年前に、本谷氏の講演に行き、講演後にその場で本を購入してのサイン会に参加したら、私、そんなに早い方に並んでなかったのに、本谷氏に、「わぁ、やっと女性が来てくれた!」と言われたっけ……。


何か、色々書いたけど、とにかく期待通りの大好きな作品でした。
そして、私は、劇場、本谷有希子が好きな人とは、うまくやれると思う。
色々ね。
[PR]
by topaz2002 | 2012-10-02 23:07 | 観劇(色々)