私の感激記録


by topaz2002
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

一人ミュージカル『壁の中の妖精』を観る

今日はさすがに仕事が比較的忙しくなくて嬉しかった。

で、さくっと定時に上がり、
新国立劇場小劇場『壁の中の妖精』を観た。

たまたまネットで上演の情報を得て、
まだチケットが買えたので観劇することにした作品。

ネットで得た情報はあまり内容に踏み込んだものではなく、
正直どんなものかよくわからず、
とにかく観劇。

そうしたら、と~っても素晴らしい作品でした。

とにかく、たった一人の出演者春風ひとみさんが素晴らしい
春風さんと言えば、
「♪ヘレネェ~」『エリザベート』のルドヴィカ位の印象しかなかったのだが、
とにかくすごい実力派で、ただただ圧倒、圧巻、素敵でした。

春風さんが子供大人男女問わず、
すべての登場人物を演じるのだが、
その登場人物の掛け合いの場面なんて、
大感動だった。

一番印象に残っているのは、
物語の核になっている婦人と、
婦人を訪ねてきた夫の元同僚の男の場面。

椅子に腰をかけたまま、
足を広げたりしながら、
男女をきっちりと演じわけていた。
圧巻だった、本当に。

いいもの観ました。

それと、今日は日航機の墜落事故から20年目の日でしたな。

改めて、事故の犠牲となった皆さんのご冥福をお祈りします。
[PR]
by topaz2002 | 2005-08-12 23:59 | 観劇(色々)